おてんば姫は冒険者

大陸有数の小国であるトーラス王国の王女・ユリアの最大の悩みは……「退屈」だった。

ある時、冒険者の活躍を描いた本を読んだユリアは一介の冒険者になって活躍する事を思いつく。護衛官のエヴァンも巻き込んで冒険者に扮した王女は、王都の酒場でディランたちと意気投合してその仲間になる。こうして新しい日々は始まったが、すぐに有力貴族のデフェンテル伯爵が邪神官たちと結託して反乱を企んでいる事に気づく。

このままでは内戦になる……!

父王の為に、王国の平和を守る為に、ユリアは仲間たちと共に陰謀に立ち向かうが……。


かつて同人誌で発行したオリジナルファンタジー小説、ここに復活!


同じ異世界を舞台にした長編ファンタジー小説「星の夢の終わりに」(完結済み・全78話構成)もありますので是非どうぞ!


(トップページへ戻ります)

 

第1話

 

赤毛のおてんば姫

 

第13話

 

森の中の戦い

 

第2話

 

冒険への旅立ち

 

第14話

 

闇色の大司教

 

第3話

 

酒場の<仲間>たち

 

第15話

 

脱出への糸口

 

第4話

 

<紅の騎兵>亭の夜は更けて

 

第16話

 

長い一日の始まり

 

第5話

 

暁に夢を見せられて

 

第17話

 

反乱の経緯

 

第6話

 

王都を覆う影

 

第18話

 

反撃へ向かって

 

第7話

 

アルヴィンの受けた依頼

 

第19話

 

小さな脱出作戦

 

第8話

 

王女の告白

 

第20話

 

相手にならないぜ

 

第9話

 

手がかりを求めて

 

第21話

 

このまま時間が止まれば

 

第10話

 

うわべだけのお茶会

 

第22話

 

決戦

 

第11話

 

突然の閃き

 

第23話

 

最後の戦い

 

第12話

 

牡鹿の森へ

 

最終話

 

終わりと始まり(NEW!)