イラスト

ここではトップページを飾った自作の過去イラストを展示しています。主に同人弾幕STG「東方project」が中心となっています。
イラストをクリックすると少しだけ大きなサイズでご覧になります。


魔法の森の少女たち(2017/9/11HPアップ)


<解説>
「東方天空璋」4面ボスの矢田寺成美(中央)が描きたくて描いた一枚です。同じ魔法の森の魔法使いである魔理沙とアリスにも加わってもらいました。

<個人的な感想など>
成美は可愛いですよね〜。にしても、魔法使いが登場するのは予想していましたが、まさかお地蔵さんとは思いませんでした。

霊夢×アリス(2017/9/3HPアップ)


<解説・個人的な感想など>
久しぶりに描きたくなった霊夢とアリスのカップリングです。霊夢もアリスも相手には不自由しませんが、個人的にはこの組み合わせが一番好きです。やっばり可愛い女の子同士というもいいですよね〜。

吸血鬼霊夢(2017/8/20HPアップ)


<解説>
別名義で活動している海外サイトにてリクエストを受けて描いたイラストです。「東方紅魔郷」でレミリアに負けて吸血鬼にされた霊夢……ということで描いてみました。キャラデザは先方からの依頼に基づくものです。


<個人的な感想など>
ここだけの話、依頼を受けた時は戸惑ったのですが、描いてみると新鮮な感じがして楽しかったです。デザインもなかなか洒落てますからね。

鈴仙・優曇華院・イナバ(2017/8/13HPアップ)


<解説・個人的な感想など>
夏コミお疲れ様イラストというわけで、新作小説「月の土地売ります」でも活躍していた(振り回されていた?)鈴仙を描いてみました。小説の表紙は最近の衣装で描いたので、「永夜抄」版のブレザー姿で描いてみました。この衣装結構好きです。

夏コミ新刊「月の土地売ります」表紙(2017/8/6HPアップ)


<解説>
夏コミ合わせの「東方」二次創作小説「月の土地売ります」の表紙です。輝夜と鈴仙が「月の土地売ります」という謎のチラシの謎を解くために幻想郷のあちこちを回るお話です。


<個人的な感想など>
背景の月は2年ほど前に写したもので月齢は14……満月一歩手前です。輝夜の手が少しおかしいのはスルーしてください(笑)。

博麗霊夢(2017/7/24HPアップ)


<解説・個人的な感想など>
イラスト製作通算350作品目ということもあって、50作品こどの区切りで描いている霊夢です。今回はいつもと違って青霊夢も描いてみました。この子はやっぱり描きやすいです。
それにしても、区切りの絵を描くたびに絵が違う……。

アリス・マーガトロイド(2017/7/17HPアップ)


<解説・個人的な感想など>
7/16「七色の人形遣いの日」に合わせて「東方」のアリスを描いてみました。いつ描いてもこの子は華やかですよね〜。その分背景には苦労しました(今回は配布されていた素材を利用しています)。
ちなみに太ももむき出しはシュミです。

水着の無い世界・水泳授業(2017/7/9HPアップ)


<解説>
ここは「水着」のない世界。よって、水泳授業も普通に服を着たまま行われる。最近の流行は制服姿で泳ぐこと。そんなわけで、プ―ルには制服姿で泳ぐ少女たちが溢れかえることになるのでありました……。


<個人的な感想など>
水着よりも完全着衣!な私なので水泳授業のイラストも自然とこうなりました。個人的には左のジャンスカ制服少女がお気に入りです。黒髪ロングのお嬢様風の女の子ですが、思い切りびしょ濡れになっています。まあ、本人は何も気にしていないんですけどね!

戦う巨大ヒロインたち(2017/7/3HPアップ)


<解説・個人的な感想など>
オリジナルの巨大ヒロイン・千鶴(左)とブルーアロー(右)がタッグを組んで戦っている場面を描いてみました。この二人が戦ったら街は無事で済まなさそうですけどね……。
この二人は非常に気にいっているのでまた描くと思います。

幽々子と赤城とアルトリア(2017/6/25HPアップ)


<解説>
「東方」の西行寺幽々子・「艦これ」の赤城・「fate」シリーズのアルトリアをまとめて描いてみました。たまたま食べ放題のレストランで顔を合わせたというシチュエーションです。


<個人的な感想など>
この三人はそれぞれのゲームで一番好きなキャラです。……なんで大食いキャラばかり?

ゆゆサマー(2017/6/11HPアップ)


<解説・個人的な感想など>
「東方」の西行寺幽々子の衣装を少しアレンジしてみました。夏仕様ということで肩出しにしてみました。
肩出し・太ももむき出しが好きです(笑)。

レナ・ランフォード(2017/6/4HPアップ)


<解説・個人的な感想など>
ゲーム「スターオーシャンセカンドストーリー」のヒロイン・レナを再び描いてみました。キャラデザがとっても好みなのでついつい描いてしまいます。今回は太ももを強調して描いてみました。

巨大椛とはたての大暴れ(2017/5/28HPアップ)


<解説・個人的な感想など>
「東方」の犬走椛と姫海棠はたての二人を巨大化させてみました。ブログ「街破壊巨大少女幻想」に連載しているSSに合わせて描いたものです。
2週続けて巨大娘を描くのはさすがにハードでした。主に背景が(笑)。

マリアリ巨大化(2017/5/21HPアップ)


<解説・個人的な感想など>
「東方」の魔理沙とアリスを仲良く巨大化させてみました。一度描いてみたかった組み合わせだったので楽しかったです。今度SSも書いてみようかな……?

霊夢×あうん(2017/5/14HPアップ)


<解説>
「東方project」最新作「東方天空璋」の3面ボスである高麗野あうんが可愛かったので描いてみました。あうんは狛犬で守護神獣という設定ですが、本当にわんこみたいな女の子です。


<個人的な感想など>
あうんのポーズがとても可愛いので霊夢にも真似してもらいました。今までにない程評価もよくてかなり気に入っている一枚です。

巨大娘のスポーツキャンバラ(2017/4/16HPアップ)


<解説>
Y_Shibasaki様がGeneral Sizefetish uploaderに投稿した作品に登場するドールの女の子を描いてみました。

「最近のスポーツチャンバラは身長50m以上の女の子、舞台は都市圏で武器は街中にあるものを各自利用しなければならない」(Y_Shibasaki様のコメント掲示板より引用)

というわけで、手近にあった電線塔を引き抜いて戦っている女の子です。

<個人的な感想など>
前作がイマイチ納得できなかったこともあってもう一度描いてみました。こういうネタは描いてて楽しかったです。個人的には電線塔をもう少しちゃんと描きたかったです。

桜の下には(2017/4/9HPアップ)


<解説・個人的な感想など>
やっぱり春になると描きたくなるのでゆゆ様こと西行寺幽々子を描いてみました。まあ、嫁ですから仕方ないですけどね。のんびりした性格なのに実は「最強」というところも凄く好きです。

真宮寺さくら(2017/4/2HPアップ)


<解説・個人的な感想など>
知っている人も少なりつつありますが、ゲーム「サクラ大戦」のヒロイン・真宮寺さくらを描いてみました。やっぱり春になるとこの子とゆゆ様を描きたくなります。で、オリジナルの大正物も書きたくなるんですよね……。

くだ子(2017/3/19HPアップ)


<解説>
スマホゲーム「Fate/GrandOrder」のプレイヤーキャラクター・ぐだ子を描いてみました。藤丸立香という名前もあるのですが、愛称のぐだ子の方が通りがいいです。プレイヤーキャラクターなので特に台詞などはありませんがなかなか可愛い子です。


<個人的な感想など>
「FGO」は今かなり楽しませてもらっています。まだ第1章ですが、こつこつとプレイを続けています。無課金なのでガチャで誰が出るのか運任せです。現在、星5つキャラは不在で星4もマルタとネロだけという状況です。
セイバー(アルトリア・ペンドラゴン)出ないかな……。

馬木蘭(2017/3/12HPアップ)


<解説・個人的な感想など>
自分のサークル「木蘭優駿」の看板娘・木蘭を久しぶりに描いてみました。槍術が得意な快活な女の子という設定です。オリキャラで看板娘なのでかなり気にいっています。



オリジナル小説「26センチ差の友情」新表紙(2017/3/6HPアップ)


<解説・個人的な感想など>
イベントで頒布しているオリジナル短編小説「26センチ差の友情」の表紙を描き直しました。前回描いたのは2年前ですが、かなり絵が変わってしまいました。ちなみにこの小説を書いたのは4年前ですが、その時のイラストはさらに……(笑)。

巨大少年と巨大少女(2017/2/26HPアップ)


<解説&個人的な感想など>
久しぶりに描いた巨大少年と巨大少女です。たまに描きたくなるんですよね〜。個人的には結構好きなテーマだったりします。二人とも思い切り派手に壊していますが、まあ架空世界の出来事なので問題ないかと思います。いずれはこういうVRゲームも出そうです。

逆さ小傘(2017/2/19HPアップ)


<解説>
「東方星蓮船」2面ボスである多々良小傘を描いてみました。この子は付喪神でれっきとした妖怪のはずなんですが……。全然怖くないですよね〜。


<個人的な感想など>
年に一度は描きたくなる小傘ちゃんです。逆さなのは特に意味はありません。まあ、ちょっと変わった構図で描いてみたかったからです。

仏には桜の花をたてまつれ(2017/2/5HPアップ)


<解説>
「東方妖々夢」6面ボスである西行寺幽々子を描いてみました。「仏には桜の花をたてまつれ」は「妖々夢」6面でも表示される歌です。幽々子はとある「歌聖」の娘ということになっていますからね〜。


<個人的な感想など>
……でもゆゆ様のことなので「幽々子には美味い団子をたてまつれ」などと言うのでしようね。そんなゆゆ様も大好きです。
今まで描いてきた中では一番まともに描けたゆゆ様です。

霊夢×アリス(2017/1/30HPアップ)


<解説>
「東方」の博麗霊夢とアリス・マーガトロイドのカップリングで描いてみました。「似た者」同士の二人ですが、普段は無愛想でぶっきらぼうな霊夢がアリスに甘えまくりそうなイメージがあります。それをアリスもしっかりと受け止めて……イチャイチャしまくりでしょうね。


<個人的な感想など>
「東方」のカップリング一押しはゆかゆゆですが、レイアリもかなり好きです。霊夢もアリスも相手役は魔理沙が定番ですが、この二人の組み合わせも面白いと思います。二人とも美少女ですからね〜。

コミティア119新刊「水に濡れる少女たち」表紙イラスト(2017/1/22HPアップ)


<解説>
2/12東京ビックサイトで開催されるコミティア119で無料頒布するイラスト&SS本「水に濡れる少女たち」の表紙です。完全着衣の少女たちがびしょ濡れになってしまうイラストとSSを詰め込んで発行します。


<個人的な感想など>
表紙はオーソドックスな冬セーラー服少女とは決めたのですが、カラーリングが「艦これ」の白露型になってしまったような気が……。ボクっ子な時雨が好きです(笑)。

【Steam&Bullet】審判の瞬間(2017/1/15HPアップ)


<解説>
現在構想中のオリジナル短編小説「Steam&Bullet−審判の日−」のヒロイン・サラを描いてみました。特別な銃で<死人>と<吸血鬼>に審判を下す少女です。
個人的には今年中に短編を書きたいです。

(背後の柵は素材を利用させてもらっています)

チルノと大妖精(2017/1/9HPアップ)


<解説>
「東方紅魔郷」2面中ボスの大妖精と2面ボスのチルノの組み合わせを描いてみました。設定によれば幻想郷の妖精は「自然そのもの」なのでおそらく自然がある限り生き続けるものと思われます。この二人の友情もきっと永遠に続くと思って描きました。


<個人的な感想など>
久しぶりの大チルです。チルノは絶対に友情に厚いと思っています(笑)。

雪と朱鷺子(2017/1/2HPアップ)


<解説>
書籍「東方香霖堂」に登場する妖怪の女の子「名無しの本読み妖怪」こと朱鷺子です。朱鷺子という名前は正式なものではないのですが、いつの間にか定着しています。


<個人的な感想など>
2017年は酉年、というわけで朱鷺子を描いてみました。ミスティアも候補に上がったのですが、この子を描いてみました。実はかなり昔から描いています。
お気に入りの一枚です。

雪女レティ(2016/12/25HPアップ)


<解説・個人的な感想など>
「東方妖々夢」1面ボスであるレティ・ホワイトロックを今年も描いてみました。幻想郷の雪女なので、着物を着てもらいましたw

囚われの人形遣い(2016/12/18HPアップ)


<解説>
「東方」の人形遣いの少女・アリスを魔法の糸で捕まえてみました。操られてしまう人形遣いというのもまた乙なものですよね〜。


<個人的な感想など>
とにかくパンチラが描きたくてこのような構図になりました。年一度は描きたくなるんですよね……。

レイサナ巨大化(2016/12/15HPアップ)


<解説>
現在イベントで無料頒布している「東方破壊系巨大娘」の表紙を新たに描き直しました。12/25の山形イベントからこの表紙で頒布します。本文には変更はありませんが……。


<個人的な感想など>
実はpixivで今まで一番反応のよかったイラストです。瓦礫を描くのに物凄く苦労したのですが、報われました。それにしても、こういう巨大化ネタは描いてて楽しいですね〜。

ジャンピング魔理沙(2016/12/7HPアップ)


<解説>
「東方」の霧雨魔理沙を描いてみました。魔理沙単独で描くのは久しぶりです。霊夢はよく描くんですけどね。


<個人的な感想など>
魔理沙の魅力といえばやっぱり男の子のような性格だと思います。そんな雰囲気を再現したくてこんなポーズをとらせてみました。やんちゃな性格の女の子はやっぱり可愛いです。
ちなみにこのイラストから肌の塗りを変えています。また、ポーズも「CLIPSTUDIO」の3Dポーズを利用してアタリを取っています。3Dでアタリが作れるととっても楽です!

秋姉妹(2016年版)(2016/11/30HPアップ)


<解説・個人的な感想など>
「東方風神録」1面中ボスの秋静葉と1面ボスの秋穣子の姉妹です。幻想郷で秋を司っている神様ということもあって毎年必ず描いています。
今回は穣子が姉の静葉に甘えている様子を描いてみました。おてんばな穣子は姉に甘えまくりな印象がありますね〜。

「港町の守護巫女」2016年版イラスト(2016/11/6HPアップ)


<解説・個人的な感想など>
既に何度も描いているのですがこのホームページに掲載しているオリジナル巨大娘長編小説「港町の守護巫女」のイメージイラストを久しぶりに描いてみました。実はいつか描いたイラストと同じ構図だったりしますが……改めて見るとこの二人、本当に大きいですよね(笑)。まあ、30倍サイズですからね。

短パン霊夢(2016/10/30HPアップ)


<解説>
おなじみ、「東方project」のヒロイン・霊夢です。普通ならばスカートなのですが、思いつき半分短パンを履かせてみました。


<個人的な感想など>
結構似合いそうなイメージがありましたが、予想通りでした。私の中では霊夢は足がすらりとしているイメージがあります。ちなみにポーズはクリスタの3Dモデルにポージングさせて決めました。

ロリパーカー巨大少女(2016/10/23HPアップ)


<解説・個人的な感想など>
思いつきで描いてみたオリジナルの巨大少女です。ロリっ子にはやはりパーカーとスカート、子供っぽい髪飾りですよね〜。こんなあどけない雰囲気を漂わせた女の子の破壊劇というもありだと思います。



レナ・ランフォード(2016/10/18HPアップ)


<解説>
ゲーム「スターオーシャンセカンドストーリー」のヒロイン・レナを描いてみました。この子のキャラデザはとっても好きです(特にマントとか)。ヒーラーなのに殴り攻撃ばかりしていたような気もしますが……。
背景の写真は自分で撮ったものをそのまま利用しました。


<個人的な感想など>
このイラストはpicivに掲載したのですが、とある方がツイッターでフォローした為に急に閲覧数が増加して大変驚きました。いや、本当に……。
ちなみに自分ではかなり気に入っている一枚です。たとえ下手でも……。

SAMURAIガール(2016/9/25HPアップ)


<解説・個人的な感想など>
「東方妖々夢」の5面ボスである魂魄妖夢を描いてみました。この子を描くのは久しぶりですが、結構好きなキャラです。何と言っても少女剣士ですからね〜。みょん。


月夜の姫君(2016/9/18HPアップ)


<解説>
「東方永夜抄」の6面ボスである蓬莱山輝夜を描いてみました。地上に残ることを決めたかぐや姫その人なので、やはり月が似合います。9月の十五夜に合わせて描いたものです。


<個人的な感想など>
輝夜の黒髪ロングはトレードマークですが、描くのが難しくて難儀しました。今回は今までとは少し変えてみましたがどうでしょうか?
ちなみに国内より海外サイトの方が評判が(少しだけ)良かったという珍しい作品です。

「反逆の従者―箱庭世界の巨大少女剣士―」連載再開(2016/9/4HPアップ)


<解説>
書き下ろし連載小説「反逆の従者」連載再開に合わせて描き下ろしたヒロイン・薫のイラストです。箱庭世界の中で大暴れしている場面をイラストにしてみました。個人的にはこの吸血鬼ハンターとしてのコスチュームに身を包んだ姿が気に入っています。


<個人的な感想など>
巨大化イラストでどうしても大変なのが背景です。今回もあれこれ工夫して描きました。ちなみに別のイラストでも再利用可能なようにレイヤーは分けてあります。

幽冥楼閣の亡霊少女(2016/8/28HPアップ)


<解説・個人的な感想など>
ひとつ下のイラストの本来のバージョンです。西行寺幽々子……ゆゆ様はとっても好きなので何度も描いていますが、未だにまともに描けていないような気がします。これでも少しはましになった方なんですけどね。

幽冥楼閣の巨大亡霊少女(2016/8/28HPアップ)


<解説・個人的な感想など>
8/28にトップページにアップしたイラストの巨大娘バージョンです。背景は過去作のものをそのまま流用しました。たまにはこういうのもいいですよね?

女子高生風祝(2016/8/21HPアップ)


<解説>
「東方」に登場する風祝・東風谷早苗を描いてみました。といってもいつもの巫女服ではなく、過去……「外の世界」にいた頃を想像して描いてみました。早苗は霊夢たちより少しだけ年上で、高校生だったのではないかと想像しています。


<個人的な感想など>
夏コミ明け1作目です。やっぱり早苗にはセーラー服が似合いますよね〜。

夏コミ新刊「直線の檻―秘封倶楽部活動録―」表紙(2016/7/31HPアップ)


<解説>
2016年の夏コミ合わせで発行した新刊小説本「直線の檻―秘封倶楽部活動録―」の表紙イラストです。描いた段階では本文はまだ3分の1も書いていなかったのですが、宣伝のために先に表紙だけ描きました。


<個人的な感想など>
デザインのセンスが無いですが、その点は見逃して下さいね〜。かつてはまったく描けなかった人間なので。自分で表紙が描けて宣伝が出来るだけでも違うものなんですよ。

野生の巨大少女が現れた!(2016/7/24HPアップ)


<解説・個人的な感想など>
久しぶりのイラストということもあって、描きたかったものを描きました。パーカー+ミニスカの巨大少女です。今回から意識して色々変えているのですが、少しは変わったでしょうか?

巨大ヒロインブルーアロー(2016/6/5HPアップ)


<解説・個人的な感想など>
しばらくぶりにオリキャラの巨大ヒロイン・ブルーアローを描いてみました。意識的に塗りを変えてみたりしたのですが、どうもイマイチ感が目立つ結果になってしまいました。こういうのは試行錯誤の連続です。

濡れ霊夢(2016/5/22HPアップ)


<解説・個人的な感想など>
毎度おなじみ、博麗の巫女さんを水の中に突き落としてびしょ濡れにしてみました。何度か触れていますが、裸体よりも着衣派……それも完全着衣派なので、こういうイラストを描くのは楽しいです。霊夢の巫女服はほどほどに露出度が低くて濡らしでがありますからね。
今度は魔理沙あたりも巻き込んでびしょ濡れ百合というのも面白いかも……。

ハルトマンの妖怪少女(2016/5/15HPアップ)


<解説>
ゲーム「東方地霊殿」EXボスである古明地こいしを描いてみました。タイトルは彼女のテーマ曲名です。


<個人的な感想など>
こいしちゃんを描くのは2回目ですが、1回目は巨大化ネタでした(笑)。今回は普通に描いてみましたが、ポーズについては前回・前々回同様にポーズ集のアタリを利用しました。ただ、同じポーズ集を利用したので似たようなポーズが続く羽目に……。

ニヒル神楽(2016/5/1HPアップ)


<解説>
サークル「幽閉サテライト」様の東方ボーカルアレンジ「ニヒル神楽(原曲:不思議の国のアリス)」を聴いて浮かんだイメージをイラストにしてみました。


<個人的な感想など>
アリスは大都会の夜景が似合う、ということで描いてみました。ポーズは前作同様ポーズ集のアタリをそのまま利用させてもらっています。

千鶴ランペイジ!(2016/4/24HPアップ)


<解説>
オリジナルキャラの巨大格闘少女・千鶴を描いてみました。身長は約50メートルほどで、鍛えぬいた肉体を武器にした格闘戦が得意な女の子です。怪獣退治には最高なのですが、街を壊して暴れてしまうのも大好きな少しだけ困った癖もあります。


<個人的な感想など>
付き合いの長いオリキャラ・千鶴を久しぶりに描いてみました。今回はポーズ集を見ていたら面白いポーズがあったのでそのまま利用させてもらっています。着物+スパッツの組み合わせは自分でも非常に気にいっています。

オリジナル短編小説集「星を護りし者」表紙(2016/4/17HPアップ)


<解説>
2016年5月5日に開催されるコミティア116で頒布を開始するオリジナル短編小説集「星を護りし者」の表紙として、「言霊」の能力を持つ少女・エンファを描きました。


<個人的な感想など>
エンファを描くのは2回目ですが、衣装のデザインを変えてみました。といっても丈の短い着物にスパッツ、草履に足袋という姿は変わっていません。これでも遠い未来を舞台にしたお話のヒロインなんですけどね。
今のデザインは結構気に入っています。

春色幽景(2016/4/10HPアップ)


<解説・個人的に感想など>
二週続けて、毎度おなじみの白玉楼のお嬢様です。霊夢に次いで描いているキャラです。ただ、やはり調子の悪さがはっきりしていますね……。少しはポージングに工夫を凝らすようになったのは収穫なんですが。

博麗の巫女さん(2016/3/27HPアップ)


<解説・個人的な感想など>
毎度おなじみ博麗の巫女さんです。どうにも調子が悪いこともありリハビリ半分描いてみたのですが……。やっぱりイマイチでした。

破壊系巨大少女(2016/3/6HPアップ)


<解説>
オリキャラの舞を巨大化させて大暴れさせてみました。ごく普通の女の子が巨大化して怪獣のように暴れるシチュエーションが好きなので、性懲りもなく描いてしまいました。まあ、描きたいものを描いた結果ですので気にしないで下さい。


<個人的な感想など>
巨大化破壊ネタを書く時一番問題になるのは瓦礫の描写ですが、今回はとある方のイラストをヒントにして一番手前に瓦礫を入れてみたりしました。なんだか特撮のセット風になりましたが、こういうのも好きなので。

多々良小傘(2016/2/14HPアップ)


<解説>
「東方星蓮船」2面ボスである多々良小傘を久しぶりに描いてみました。手に持っている和傘はPIXIV上の講座を参考にして描きました。


<個人的な感想など>
付喪神とは思えないぐらい可愛い少女・小傘です。「東方茨歌仙」第6巻に登場した時も可愛かったので描いてみました。

妹紅とすくすく白沢(2016/2/7HPアップ)


<解説>
「東方永夜抄」のEXボスである藤原妹紅とすくすく白沢の組み合わせを描いてみました。実はどちらも初描きだったりします。


<個人的な感想など>
すくすく白沢は二次創作キャラですが、とっても可愛い生き物です。自分もこんな生き物に懐かれてみたいです。

巨大少女怪獣出現!(2016/1/24HPアップ)


<解説・個人的な感想など>
2016年1月31日のコミティア115で出した破壊系巨大娘SS集の表紙イラストです。書き下ろしSS「怪獣GAME」をイメージして描きました。
やっぱり制服姿の巨大少女はいいものですよね〜。

今泉影狼(2016/1/17HPアップ)


<解説>
「東方輝針城」3面ボスである今泉影狼を初めて描いてみました。迷いの竹林に住むワーウルフです。


<個人的な感想など>
前から描いてみたかったキャラですが、今回初めて描いてみました。綺麗なお姉さんなのですが、その言動からするとアホの子っぽい一面も……。そんなギャップのあるところも好きです。
いずれは友人のわかさぎ姫との組み合わせで描いてみたいです。

【鉄道擬人化】山形新幹線「つばさ」(2016/1/10HPアップ)


<解説>
E3系山形新幹線「つばさ」を擬人化してみました。前にも擬人化しているのですが、今回はデザインを大幅に変えています。ちなみに普段は上着の前は留めているのですが、このイラストでは外しているのでブラウスが見えています。……デザインのミスのせいではありません。


<個人的な感想など>
個人的にはかなり気に入っているイラストです。やっぱりオリジナルキャラクターのデザインは楽しいです!

楽園の巨大な巫女(2016/1/3HPアップ)


<解説・個人的な感想など>
毎度おなじみ、「東方」の主人公である博麗霊夢です。2016年最初のイラストということで描きました。単に描くのも味気なかったので、巨大化してもらいました。
可愛いキャラは巨大化させたくなるのが私のお約束なので(笑)。

レティ・ホワイトロック(2015/12/27HPアップ)


<解説>
「東方妖々夢」1面ボスであるレティを描いてみました。やっぱり冬はこの御方に限ります。


<個人的な感想など>
嫁というわけではないのですが、かなり好きなキャラなのでついつい描いてしまいます。こういうのんびりとしたお姉さんキャラが好きなんですよね。あ、ミニスカなのは仕様です。

摩天楼の人形遣い(2015/12/23HPアップ)


<解説>
「東方妖々夢」3面ボスであるアリス・マーガトロイドを描いてみました。といってもいつも通りに描いても面白くないので幻想郷から現代入りしたという設定でビル街を背景にしてみました。


<個人的な感想など>
アリスを描いたのも久しぶりですが、やっぱり描くたびに顔が違うような……。背景のビルは素材を利用して描きました。少しは雰囲気出たかな〜と思っています。

【鉄道擬人化】E217系少女(横須賀線色)(2015/12/13HPアップ)


<解説>
横須賀線色のE217系を擬人化してみました。初めて見た時に正面が仮面に見えてしまったので、仮面⇒鉄仮面⇒剣士という連想から少女剣士にしてみました。普段は仮面で顔を隠しています。


<個人的な感想など>
横須賀線色のE217系は結構好きな車両の一つです。鉄道模型でもKATO製の8両編成を持っています。

「東方妖々夢」6面(2015/11/29HPアップ)

<解説>
ゲーム「東方妖々夢」6面、VS西行寺幽々子戦の一場面を描いてみました。春を集め西行妖を満開にしようとする幽々子とそれを阻止しようとする霊夢です。


<個人的な感想など>
最大の目的は横顔の練習でした。前から苦手意識があったので挑戦してみたのですが、なんとかまとまったような気がします。
他には演出の練習も兼ねています。

ゆゆかぐ!(2015/11/15HPアップ)


<解説>
久しぶりの「ゆゆかぐ」……西行寺幽々子と蓬莱山輝夜の組み合わせです。マイナーな組み合わせですが、好きなので描いてみました。


<個人的な感想など>
「ゆゆかぐ」はもう少し流行ってもいいと思う!

巨大少女・彩(2015/11/15HPアップ)


<解説>
下の千鶴に続いて、オリジナルの巨大娘です。制服をアレンジしたようなコスチュームの巨大少女が前から描きたったのですが、思いつき半分描いてみました。千鶴と対象的にイメージカラーは「青」です。


<個人的な感想など>
やっぱりオリキャラは楽しいですね〜。ちなみに千鶴より小柄で、華奢、胸も小さめという設定です。ただ、巨大娘なので戦ったら街はご覧のとおり壊滅します。千鶴と戦ったらどうなるのでしょうか……?

ヴィネット風千鶴(2015/11/08HPアップ)


<解説・個人的な感想など>
オリジナルキャラの巨大格闘少女・千鶴です。白い着物に赤い帯、スパッツという組み合わせは描き始めた時から変わっていません。今回はヴィネット風に仕上げてみました。こうするとフィギュアみたいで楽しいですね。巨大娘のフィギュアというのも意外といけるのかも。

【競走馬擬人化】ウオッカ(2015/11/1HPアップ)


<解説>
PIXIVの企画で「競走馬擬人化」をやっていたので描いてみたものです。GTレース7勝の女傑・ウォッカを擬人化してみました。阪神ジュベナイルフィリーズ・日本ダービー・安田記念2連覇・天皇賞(秋)・ヴィクトリアマイル・ジャパンカップ。東京競馬場の古馬対象の芝GTを全て制した牝馬で、ハマった時の爆発力は迫力満点でした(不発に終わると凡走したことも……)。


<個人的な感想など>
牝馬にしては大柄で筋肉質だったウオッカということもあって、長身のお姉さん系にしてみました。馬体は実に見事だったのですが、顔はお嬢様っぼくて可愛らしかったのでその雰囲気も出るようにしてみました。
カラーリングを青でまとめたのは単にシュミです。

秋姉妹(2015/10/26HPアップ)


<解説>
毎年秋になると必ず描いている姉妹です。姉妹でそれぞれ「東方風神録」の1面中ボスと1面ボスを務めています。


<個人的な感想など>
やっぱり秋となるとこの姉妹ですよね〜。秋季例大祭でも紙袋に描かれていました。
個人的にはとっても仲良しなイメージがあります。

博麗霊夢(2015/10/12HPアップ)


<解説・個人的な感想など>
このイラストコーナーではお馴染みの博麗の巫女さんです。「東方」における嫁はゆゆ様こと西行寺幽々子なのですが、イラストで描くのは2番目に好きなこの子が一番多いです。
といっても、このイラストは落書き半分なんですけどね。よく見ると頭部のバランスが悪かったり……。

エンファ・カドクラ(2015/10/4HPアップ)


<解説>
オリジナルショートストーリー「星を護りし者」に登場するヒロイン・エンファです。詳しくは小説の方をご覧になっていただきたいですが、「言霊」という不思議な能力を持っており、その力で色々な星に起こる「危機」を未然に阻止しています。


<個人的な感想など>
このキャラを発案したのは十数年前だったと思います。その時から漠然としたイメージはあったのですが、今回初めてイラストにしてみました。小柄で丈の短い着物姿というのは当初からの設定通りです。

巨大真宮寺さくら(2015/9/27HPアップ)


<解説・個人的な感想など>
そのものずばり、「サクラ大戦」の真宮寺さくらを巨大化させてみました。たまには版権キャラの巨大化もいいものですね〜。結構楽しかったです。



紅い月 〜Story of Scarlett〜(2015/9/20HPアップ)


<解説>
「東方紅魔郷」のEXボスであるフランドール・スカーレットを描いてみました。外見は小さな女の子ですが、吸血鬼であり、率直に言ってその実力は恐ろしい程です。
今回は私が東方ボーカルにハマるきっかけを作った曲「紅い月 〜Story of Scarlett〜」の歌詞をイメージして描いてみました。


<個人的な感想など>
射し込む窓の外 浮かぶ 真円の紅い月
写り込む 格子の影 十字に私を裂く
(サークル「いえろ〜ぜぶら(現・あ〜るの〜と)」様の「 紅い月 〜Story of Scarlett〜」の歌詞より引用)

これが描きたくて描いた一枚です。

水少女(2015/9/13HPアップ)

<解説>
時々無性に描きたくなる着衣濡れの女の子のイラストです。今回は制服とかではなく可愛めの私服をびしょ濡れにしてみました。デートの時に悶着があって、帰ってきてから思い切り飛び込んでしまったというシチュエーションです。

<個人的な感想など>
……率直に言って、あまりの不評に頭を抱えてしまったイラストです。着衣濡れの受けは元々イマイチなのですが、それ以前の問題でした。何が問題なのか分からないのが最大の問題です。
こういう事があるとやっぱり心がくじけます……。

E3系つばさ新塗装版・擬人化(2015/9/6HPアップ)


<解説>
山形新幹線「つばさ」の新塗装版を擬人化してみました。
背中の翼は素材を利用させてもらいました。


<個人的な感想など>
前に「しらゆき」擬人化を描いた時に肩出しが気に入ったので、こちらも肩出しにしてみました。思ったより合ったような気がします。実物のカラーリングは何とも派手ですが、イラストにしてみると不思議と落ち着きました。もしかすると、二次元ではかなりいい組み合わせなのかも……。

犬走椛(2015/8/30HPアップ)


<解説>
「東方風神録」4面中ボスである犬走椛を初めて描いてみました。妖怪の山で哨戒任務を担当している白狼天狗の少女です。


<個人的な感想など>
ほとんど天狗キャラを描いていないであり、初めて描いてみました。獣耳はやっぱり難しかったです……。
イラストでは初描きですが、「すいかやさん」のゲームなどでは最早おなじみのキャラで、シナリオでは非常に活躍しています。ただ、公式設定が明らかになった後で性格がかなり違うことが判明し、少ーしだけ困っています。まあ、二次創作なのでどちらでもいいんですけどね。

正義の蒼き矢・ブルーアロー(2015/8/30HPアップ)


<解説>
過去にも描いているオリジナルキャラクター「ブルーアロー」のデザインや設定を見直したので描いてみました。絵柄も変わっているのでかなり雰囲気が違います。
pixivにはアップしたのですが、気に入っているのでこちらにもアップします。


<個人的な感想など>
オリキャラを設定して描くのはやっぱり楽しいです。プロフィールも前回描いたものから見直ししています。身長から平均的な体重を割り出し、さらに3サイズも算出しました。この数値ならば、「すらりと背が高くて均整の取れた体つき」になったと思いますが……?
でもこの子は巨大化して暴れている姿が一番絵になります。

【鉄道擬人化】さようなら北斗星(2015/8/23HPアップ)


<解説>
今まで何度か描いていますが、寝台特急「北斗星」の擬人化イラストです。8/23でもって運転終了となったので改めて描いてみました。


<個人的な感想など>
登場当時は豪華なブルートレインが登場したといことで大変話題になりましたが、まさかこの列車が最後のブルートレインになるとは思いませんでした……。豪華列車と新幹線ばかりに力を入れてないで、こういう風情あふれる列車も存続して欲しいとは思うのですが、無理でしょうね。

……遠い未来にコアな鉄道ファンや鉄道旅行ファンが離れてしまったことに気づいても遅いんですけどね。

一条あかり(2015/8/23HPアップ)


<解説>
アーケード対戦格闘ゲーム「月華の剣士」に登場する一条あかりです。pixivにはアップしたのですが、気に入っているのでこちらにもアップします。


<個人的な感想など>
一年に一度は描いているキャラです。関西弁でまくしたてる陰陽師の女の子で、とにかく可愛いです。でもゲームでの持ちキャラは雪か響(続編から)でした……。しかも滅茶苦茶弱かったし。
でも、またこういうゲーム出ないかな〜とも思ってしまいます。

月夜の姫(2015/8/9HPアップ)


<解説>
「東方永夜抄」6面ボスである蓬莱山輝夜を描いてみました。他のキャラと一緒の場面は何回か描いているのですが、単独で描くのは本当に久しぶりです。


<個人的な感想など>
夏コミ新刊「かぐや姫の帰還」にも登場したこともあって、久しぶりに描いてみました。ただ描くだけでは芸がないので生まれ故郷である月を眺めている場面をイメージして仕上げてみました。

「東方」を知らない方のために説明すると、輝夜はお伽話「竹取物語」に登場するかぐや姫その人です。

夏コミ新刊「東方破壊系巨大娘」表紙(2015/7/26HPアップ)


<解説>
「東方」キャラの織りなす破壊系巨大娘の小説本の表紙です。ブログに掲載したお話の再収録に書き下ろし1作を加えています。とにかく、破壊系巨大娘が好きな方向けです。


<個人的な感想など>
レーザープリンタを導入して本作りが楽になったので、こういう本も作ってみました。表紙が霊夢と早苗なのは書き下ろし作品に出てくるのがこの二人だからです。作中では巫女さん二人がこんな感じで大暴れします。
にしても、巨大娘のイラストはやっぱり難しい……。

夏コミ新刊「かぐや姫の帰還」表紙(2015/7/19HPアップ)


<解説>
「東方」に登場する二人組の少女「秘封倶楽部」が主人公の小説本の表紙です。1年以上前にも「予告編」用にも描いているので今回は2回目となります。かぐや姫(輝夜)にまつわるお話なので、竹林と月をメインに配置してみました。


<個人的な感想など>
「予告編」のイラストとは別人のように雰囲気が変わってしまいました。まあ、あの時は酷いスランプの最中だったからもしれませんが……。

着衣入浴姉妹(2015/7/12HPアップ)


<解説>
そのものずばり、制服姿のままで入浴してしまった少女たちを描いてみました。普通なら服を脱いで入ることろにあえて完全着衣で入ってしまう所に独特の背徳感と愉悦感があると思います。


<個人的な感想など>
今年の1月にも描いた「着衣入浴」の続きです(下にイラストがあります)。この時はどうにも納得のいく出来にならなかったのでもう一度描いてみました。今回はかなりまともになったと思いますが、題材が題材ですからね。でも着衣濡れネタは大好きです。

十六夜咲夜(2015/7/5HPアップ)


<解説>
久しぶりに「東方紅魔郷」5面ボスである咲夜を描きました。ポーズは手持ちのポーズ集を参考にしました。あと、背景の時計は素材をお借りしています。


<個人的な感想など>
キャラ自体はいつも通りに描き上がったのですが、背景をどうするかかなーり悩みました。時計を入れるのは決まっていたのですが、どう配置したらいいのかとか考えてこの形に落ち着きました。咲夜らしい俊敏さが出ていれば幸いです。

博麗霊夢(2015/6/28HPアップ)


<解説>
既に何度も描いている「東方」の主人公・博麗霊夢です。今回はイラストが通算250作目となったのを記念して描きました。


<個人的な感想など>
このページにも過去のイラストは幾つかありますが、相変わらず変わり方が激しいです。一番下には150作品目当時のイラストがあるのですが……まるで別人です。

E683系―1100特急「しらゆき」擬人化(2015/6/22HPアップ)


<解説>
今年の3月から走り始めたばかりの新特急「しらゆき」を擬人化してみました。といってもキャラデザはとあるSNSで知り合いになった方で、その方の誕生日祝いに合わせて描いたものです。


<個人的な感想など>
凝ったデザインの衣服だったこともあり、下書きの時は苦労しましたが、描き上がってみると非常に魅力的になりました。ロングヘア+肩出し+絶対領域のセクシーさが出るように頑張ってみました。今では非常に気に入っている子です。


雪女なレティ(2015/6/15HPアップ)


<解説>
「東方妖々夢」1面ボスであるレティ・ホワイトロックに雪女風の着物を着せてみました。レティは幻想郷の冬妖怪なので雪女姿でも合うような気がします。


<個人的な感想など>
実際に着せてもたら思ったよりぴったりでした。まあ、レティは名前は洋風ですが、雪女のような存在ですからね(ちなみに名前の元ネタはアガサ・クリスティーの作品に登場する「レティ・ブラックロック」らしいです)。太ももが描きたかったのでこういうポーズになりました。

私服なレイマリ(2015/6/8HPアップ)


<解説>
「東方」の霊夢と魔理沙に現代風の私服を着せてみました。霊夢はお嬢様風ワンピース、魔理沙はボーイッシュにまとめてみました。


<個人的な感想など>
一番描きたかったのは魔理沙の私服姿です。前からこういう格好は似合うと思っていたのですが、案の定でした。まあ、男の子みたいな雰囲気を漂わせた女の子ですからね。
実は二人ともかなーり気に入っています。

26センチ差の友情・表紙(2015年版)(2015/5/31HPアップ)


<解説>
オリジナル短編小説の同人誌「26センチ差の友情」の表紙ということで、二人のヒロイン、響(右)・こだま(左)を描いてみました。ちなみに響が身長171センチ、こだまが145センチという設定です。


<個人的な感想など>
先週に続いて同人誌版の表紙イラストです。活動を再開するのはいいのですが、絵が古くなってしまったので描き直しました。ちなみにポーズと構図は前作とほとんど変わっていなかったり……(笑)。

巨大少女剣士(再び)現る(2015/5/24HPアップ)


<解説>
このホームページでも連載している「反逆の従者―箱庭世界の巨大少女剣士―」の同人誌版の表紙を描き直しました。ヒロイン・薫が吸血鬼ハンターとしての衣装を身に包んで箱庭世界に降臨した場面です。えげつない程の破壊衝動の持ち主ですので、その内周囲の建物はすべて壊滅するでしょう……。


<個人的な感想など>
連載の続きはもう少しだけ待って下さい。書き始めてはいますので……。

姫様に鈴仙の服を着せてみた(2015/5/17HPアップ)


<解説>
ゲーム「東方永夜抄」の6面ボスである蓬莱山輝夜に、同5面ボスである鈴仙・優曇華院・イナバの服を着せてみました。輝夜は御伽噺に出てくる「かぐや姫」その人なのですが、純和風美少女でもあるので何を着ても似合います。


<個人的な感想など>
この二人の衣装チェンジネタは久しぶりに描いてみました。今回は最新作「東方紺珠伝」の鈴仙の衣装を着せてみました。鈴仙ちゃんを下着一枚にひん剥いた姿を描くのはいい勉強になりました(笑)。水着とかをほとんど描かない人間なので。

……見たい?(2015/5/11HPアップ)


<解説>
今回もオリキャラです。好きな男の子の気を引こうと一生懸命になっている女の子を描いてみました。一生懸命過ぎてなんかとんでもないことをしていますが……。


<個人的な感想など>
ハダカやR−18的な表現は苦手なのですが、こういうネタは好きなのでつい描いてしまいました。あまり極端にならずにエロい雰囲気が出ていればいいと思うのですが……。やっぱり難しいですね。

巨大制服少女たち(2015/4/26HPアップ)

<解説>
制服姿のまま巨大化して、街を破壊し尽くしている少女たちです。……といっても、仮想現実の世界で大暴れしているというネタです。こんな光景、そうでもなければ見られませんからね。


<個人的な感想など>
好きなので描いてしまいました。ふたりの制服はいずれも実在の学校のものですが、少しだけアレンジしています。白と紺色でいい対比になったかなと思っています。

ふたりはサンライズエクスプレス!(2015/4/19HPアップ)


<解説>
寝台特急「サンライズ出雲」「サンライズ瀬戸」を擬人化してみました。「出雲」が姉、「瀬戸」が妹という設定です。前にも描いたのですが、絵が変わったこともあり、もう一度描いてみました。


<個人的な感想など>
サンライズエクスプレスの擬人化は気に入っており、前から描き直してみたいと思っていました。ただ、今回はやや急いで仕上げたので少し雑になってしまったような気がします。前よりはずっと良くなったのですが……。

さでずむ?(2015/4/12HPアップ)


<解説>
「東方星蓮船」2面ボスである多々良小傘を描いてみました。傘の付喪神なのですが、とにかく可愛い女の子です。ただ、あまり強くないのでこんなふうになる場面も少なくありません。


<個人的な感想など>
「東方」キャラが続きますが、描きたいキャラを描いていったら自然とこうなりました。小傘も一度は描いたことがあるのですが、昔なのでかなり絵が違います。

青空を背負って(2015/4/5HPアップ)


<解説>
2年ぶりに「東方」の主人公キャラの一人というべき霧雨魔理沙を描いてみました。やんちゃながらも快活な性格の魔法使いで、いつも箒に乗って移動しています。今回はその箒に乗って現れた場面を描いてみました。


<個人的な感想など>
ここしばらく魔理沙を描いてないことを思い出して描いてみました。ただ、ポーズがなかなか決まらす大変苦労しました。ちなみに。当初はドロワを見せる予定だったのですが……色々あってこうなりました(笑)。

春色幽景(2015/3/29HPアップ)


<解説>
これまた既に何度も描いているのですが、「東方妖々夢」6面ボスである西行寺幽々子を描いてみました。今回は背景に夜桜を配置してみました。


<個人的な感想など>
先週は2番めに好きなキャラである霊夢を描いたので、今度は「嫁」を描かねばと思い立って描き上げました。今までよりはずっとマシにはなったと思うのですが……。構図が微妙だったような気がしないでもないです。

春色夕景(2015/3/22HPアップ)


<解説>
既に何度も描いているのですが、「東方」のヒロインである博麗霊夢を描いてみました。彼女のテーマ曲の一つが「春色小径」(「東方花映塚」でのテーマ曲)なので、それに合わせてタイトルをつけてみました。


<個人的な感想など>
「東方」における嫁キャラはゆゆ様こと西行寺幽々子なのですが、二番目に好きなのがヒロインの霊夢です。異変解決を専門にしている巫女さんで、普段は無愛想(人間相手でも妖怪相手でも同じ態度をとる)なのですが、可愛い女の子です。
今回は霊夢の可愛らしさが出るように頑張ってみました。

巨大ヒロインの活躍(2015/3/8HPアップ)


<解説>
前にも描いたオリジナルヒロインの「ブルーアロー」を再び描いてみました。怪人「アイアンボール仮面」の悪行を制した場面です。


<個人的な感想など>
……なのですが、そもそも巨大化する必要があったのでしょうか?(笑) 鋼鉄の鉄球を振り回す怪人が相手なので仕方ないかもしれませんが。

結構力を込めて描いたのですが、後になって色々とイマイチなところが見つかって少しがっかりでした……。

古明地さとり(2015/3/1HPアップ)


<解説>
ゲーム「東方地霊殿」の4面ボスである古明地さとりを描いてみました。昨年3月にも描いているのですが、今回は前よりも雰囲気などを変えてみました。


<個人的な感想など>
わずか1年でかなーり雰囲気が変わってしまいました(笑)。色の使い方などが当時と違うのが大きいように思えます。

701系擬人化(2015/2/22HPアップ)


<解説>
JRの701系を擬人化してみました。今回は私のオリジナルではなく、Picivでお気に入り登録させてもらっている「Moha」様のキャラクターです。Moha様が誕生日ということなのでそれに合わせて描いてみました。


<個人的な感想など>
とってもボーイッシュな女の子ですが、可愛くて仕方がなかったので描いてて楽しかったです。ただ……。なんだか本当に男の子みたいになってしまったような気もしますが。

683系8000形スノーラビット擬人化(2015/2/15HPアップ)


<解説>
北越急行の特急「スノーラビット」を擬人化してみました。いわゆるスーパー特急と呼ばれる在来線最速の特急で最高時速は160キロに達します。車両のデザインが格好いいのですが、それをさらに白地に赤の塗装が引き立てています。


<個人的な感想など>
名前もずはり雪兎なので、うさ耳をつけてみました(笑)。左右逆に描いたのですが、こっちの方がいいような気がして描き上げた後に反転させています。反転させても変なところが出なくなったのは収穫ですが、余計なことをしたような気も……。

寝台特急「北斗星」擬人化(2015/2/8HPアップ)


<解説>
上野と札幌を結ぶ寝台特急「北斗星」を昨年の3月に続いて擬人化してみました。背景の写真に写っているのは一昨年の10月に上野駅で撮影した下りの「北斗星」(EF510・513号機)です。


<個人的な感想など>
個人的には気に入っているキャラデザだったので、乗車1周年を兼ねて再び描いてみました。ややアダルトな雰囲気にしてみたかったのですが、なんだか顔の描き方がイマイチだったような……。写真とキャラで全体を二分割したデザイン自体は気に入っているんですけどね。

冬の妖精たち(2015/2/1HPアップ)


<解説>
「東方紅魔郷」などに登場する氷の妖精チルノとその友人(という設定が多い)大妖精の雪遊びの様子を描いてみました。この二人はやはり仲良く遊んでいる光景がよく似合います。


<個人的な感想など>
下のイラストの本来のバージョンです。ごく普通の雪遊びの光景ですが、「狙った」のも事実です。

チルノと大妖精が(巨大化して)現代入り(2015/2/1HPアップ)


<解説>
2/1にトップページにアップしたイラストの巨大娘バージョンです。


<個人的な感想など>
当初は大妖精が雪で町並みを作って完成させた場面だけにする予定でしたが、構図も悪くないので巨大娘バージョンも作ってみました。この後目の前の街は妖精たちの「おもちゃ」となってしまうのでしょうねえ……。瓦礫しか残らなそうですが。

村紗水蜜(2015/1/25HPアップ)


<解説>
「東方星蓮船」4面ボスである村紗水蜜を描いてみました。かつては船を沈めていた船幽霊であり、セーラー服が特徴的です。幻想郷に海はありませんが、かつての姿を想像して水中での場面を描いてみました。


<個人的な感想など>
初めて水中シーンを描いてみました。やっぱり描写が難しかったですが、なんとか表現できたかな……と思っています。

刀討朔(2015/1/18HPアップ)


<解説>
pixivの知り合いのオリキャラ「刀討朔」を描いてみました。初めて見た時から気に入っているキャラで、前から描いてみたいと思っていたので挑戦してみました。とっても可愛い子ですよ〜。


<個人的な感想など>
着物に袴、薙刀使いの女の子というとツボにハマるので、楽しく描かせてもらいました。ボーズは武術のボーズ集からアタリだけを利用させてもらっています。
知り合いからは大変喜んでもらいました!

歌聖の花(2015/1/11HPアップ)


<解説>
今は昔、歌聖と呼ばれた歌人に娘がいた。
高貴な家に生まれた彼女は不自由なく暮らしていたが、ある日。自分が人を死に追いやる能力を持つことに気づいてしまう。しかも、自らの意志でそれを止めることはできなかった……。
こうして、歌聖の娘は躊躇いなく人を死に誘うようになった。
都を恐怖の底に陥れつつ、悪行を繰り返した末に。歌聖の娘は全てを終わりにする為に最後の行動を起こした。
父が愛した季節に、父が愛した桜の大木の下で、自らを死に追いやったのだ。
全てはこの世界を守る為に……。
その後に残された桜はいつしか、歌聖の花と呼ばれるようになったという。


<個人的な感想など>
東方ボーカルアレンジ「歌聖の花」にヒントを得て、生前の西行寺幽々子を描いてみました。

魂魄妖夢(2015/1/4HPアップ)


<解説>
「東方妖々夢」5面ボスである魂魄妖夢です。ゲーム中で立ち塞がってくる場面をイメージして描いてみました。
「妖怪が鍛えたこの楼観剣に斬れぬものなど、あんまり無い!」
この場面はテーマ曲である「広有射怪鳥事(ひろありけちょうをいること)」とも相まって非常に盛り上がります。


<個人的な感想など>
この場面をイラストにするのは実は三度目です。過去2作品はpixivにも掲載していますが、まったく作風が違います(笑)。今回は途中までは普通に描いていたのですが、最後にキャラにマスクをかけて逆光になるようにしてみました。あと、レイヤースタイルで光彩(内側)をかけて背後からの光が回り込むようにしています。たったそれだけで、まさかこんな効果が得られるとは思いませんでした。ちなみに背景のチリは本を参考にして自作したものです。
この時知った技術を元に生前の西行寺幽々子のイラストも描いています。
みょん。

着衣入浴(2015/1/4HPアップ)


<解説>
ある冬の日。好奇心半分制服姿のまま入浴してしまった少女です。ブレザー制服にベレー帽、(イラストには描いていませんが)ソックスとパンプスも履いたままの姿でお湯を張ったお風呂に飛び込んだ後、シャワーまで浴びてしまいました。この後どうしたのかは……ご想像にお任せします。


<個人的な感想など>
フェチの一ジャンルに「着衣濡れ」というジャンルがありますが、まさにその手のイラストです。「濡れ透け」というジャンルとも異なるもので、とにかく完全着衣のまま濡れてしまうことが条件です。
制服はオリジナルですが、ベレー帽を制服に含めている学校は実際にあります。とにかく全て着込んでいる状態で入浴してしまっている少女が描きたくて描いたものです。ただ、出来自体はいまいち納得していません。上手い人はもっと上手いからかもしれませんが……ただの我儘?

千鶴と木蘭を巨大化させてみた(2015/1/4HPアップ)


<解説>
pixivにも掲載した巨大娘(giantess) イラストです。オリキャラである格闘少女の千鶴(左)とサークルの看板娘である木蘭(右)を巨大化させてみました。そうしたら……。案の定、大暴れを始めてしまいました。


<個人的な感想など>
しばらくぶりに巨大娘のイラストが描きたくなって、ついでとばかりにオリキャラたちを巨大化させて大暴れさせてみました。完成すると楽しいのですが、この手のイラストを描くのは非常に大変です。なにしろキャラ二人だけでも手間がかかるのに背景がありますからね。今回は瓦礫の描写が少しばかり手抜き気味です。
それにしても、自分のオリキャラは必ず巨大化して街を壊しているような……(笑)。

レティ・ホワイトロック(2014/12/28HPアップ)


<解説>
ゲーム「東方妖々夢」1面ボスである冬妖怪のレティ・ホワイトロックです。冬にしか活動しない妖怪……雪女の一種というわけで、この時期に描いてみました。


<個人的な感想など>
「東方」の中でも好きなキャラの一人ということもあって、今年の3月に続いて描いてみました。そうしたら……。3月頃のイラストとはかなり雰囲気が変わりました。実は使用している色は3月とほとんど同じなのですが。やっぱり絵が変わっている?

白塔館の吸血鬼ミアキス・ロッテ(2014/12/21HPアップ)


<解説>
このホームページで連載している「反逆の従者―箱庭世界の巨大少女剣士―」に登場する異世界の吸血鬼・ミアキス・ロッテです。なぜか人間には好意的な一面のある吸血鬼で、特に面白い話をすると喜びます。上機嫌の時はこのイラストのように「普通の令嬢」のようにしか見えないと思います。


<個人的な感想など>
半分は落書きだったのですが、ついつい本気になって彩色までしてしまいました。お嬢様のような雰囲気は出せたかな〜とは思っています。ちなみに背景は素材をお借りしています。

少年剣士・緋雨閑丸(2014/12/14HPアップ)


<解説>
ゲーム「サムライスピリッツ―斬紅郎無双剣―」の主人公というべき少年・閑丸です。もう20年も前のゲームですが、今でも好きなキャラです。一時は女の子にも間違われたこともある美少年です。


<個人的な感想など>
環境光の練習を兼ねた一枚です。今回は赤色の光を出したくて頑張ってみました。それなりに雰囲気は出たと思いますが、少年キャラを描いたことがほとんどないのでなんか中途半端になったような気がしてなりません。次に描く時はもう少し上手にまとめたいものです。

上白沢慧音(2014/12/7HPアップ)


<解説>
ゲーム「東方永夜抄」3面ボスである上白沢慧音です。普段は人里にある寺子屋で先生をしていますが、その正体はワーハクタクで、満月の日だけ変身します。元はといえば人間ということもあり、「永夜抄」では人里を守るために主人公たちの前に立ち塞がります。


<個人的な感想など>
慧音は初描きですが、それだけではつまらないので「光」をより上手く表現できないか実験してみました。よく背景に対してキャラが浮くことがあるのでその改善を狙ってみたのですが……。初めての試みということもあってあまり上手くいきませんでした。まあ、雰囲気的にはこれでいいのかもしれませんが、全体的にイマイチです。

でかい壁ドン(2014/11/24HPアップ)


<解説>
最近流行りの「壁ドン」を描いてみたくなって描いてみました。実際にあるかどうかはさておき、こういうシチュエーションは物語では欠かせません。


<個人的な感想>
上では偉そうなことを言っていますが、実際に描きたかったのは「でかい壁ドン」です(笑)。巨大な女の子を口説こうとする巨大な少年というわけです。勢い余ってビル……じゃなくて壁をぶち破っていますが、まあ気にしない方向で。この後、この二人はどうしたんでしょうか?
個人的には巨大な少年をもう少しきちっと描きたかった気がします。少年キャラは難しい……。

ポニテパーカー少女(2014/11/9HPアップ)


<解説>
このコーナーにも何度も登場してしますが、ポニテパーカーな女の子・オリキャラの「舞」です。今回は太ももを見せるポーズを意識して描いてみました。


<個人的な感想など>
既に何度も描いているのですが、オリキャラの原点とでも言うべき子なのでまた描きたいな〜と思っています。ちなみに。パンチラさせるか迷ったのですが、なんとなーく気が引けて止めました(笑)。

秋姉妹・2014年版(2014/10/26HPアップ)


<解説>
「東方風神録」の1面中ボスである秋静葉(左)と1面ボスである秋穣子(右)の姉妹です。秋になると必ず描いている秋を司る神様たちです。今回は秋季例大祭合わせで小説本の表紙をリメイクすることにしたので描きました。


<個人的な感想など>
小説本の表紙にすること意識して描いたイラストです。斜めになっているのは人間の視線というのは「左上から右下に動く」と聞いたため、この方が自然と目が動くのではないかと思った結果です。また、色合いも1年前と比べてかなり淡くなっています(この下に↓1年前のイラストがありますが、比較すると……)。
ここまで考えたのですが、タイトルを入れるスペースが苦しかったので、同人誌版の表紙では二人の向きは逆になっています(笑)。

馬 木蘭(2014/10/19HPアップ)


<解説>
個人サークル「木蘭優駿」の看板娘である木蘭です。槍術が得意な女の子で、こう見えてもかなり強い……と本人は言っています。ちなみに料理も得意ですが、彼女自身が辛党なので唐辛子などをたっぷり使ったとんでもない料理を作ります。

<個人的な感想など>
1年以上のブランクがありましたが、久しぶりにカラーで木蘭を描いてみました。あえて和風で統一するために配色も少し変えています。横書きになったのは槍を持っているからと背景に顔のアップを入れたかったからです。こういう構成はやはり楽しいです。


巨大ヒロイン大暴れ(2014/10/13HPアップ)


<解説>
オリジナルキャラクターの巨大ヒロイン「ブルーアロー」こと彩奈です。その名の通り、青と白のコスチュームがトレードマークで、普段は弓矢やボウガンで戦います。身長50メートルに巨大化しているため、その破壊力はまさに「放射能を出さない戦術核」。狙いも正確無比なので、一発で怪獣すらも倒します。しかし……。


<個人的な感想など>
武器を持っていても十分に凶悪な「ブルーアロー」ですが、このイラストにも描いたように素手で怪獣退治をすることを何よりも好みます。格闘技の経験もあるので強いことは確かなのですが、その代わり舞台になった街は間違いなく壊滅します(笑)。おそらくわざとやっているのでしょうが……。ちなみに胸は結構ある方で、そのバストを武器にして建物を押し潰してしまうが特技です。まったく、とんでもない巨大娘もいたものです。

……でも、私個人はかなーり気に入っています。評判も良かったですし、青に白の似合うヒロインというのも凛々しくていいものです。今度は武器を持たせて巨大化させてみたいなーと思っています。

【鉄道擬人化】ED75―1000少女(2014/10/5HPアップ)


<解説>
7月にも描いたばかりですが、電気機関車ED75―1000を擬人化してみました。詳しい説明はその時にしているので今回は省きますが、KATOからNゲージも出るので今から楽しみです。


<個人的な感想など>
キャラデザが気に入っていたので再び描いてみました。前回は腋を見せなかったので意識的に見えるように描いてみました。腋と一緒にブラまで見えてしまいました。といっても本人はまったく気にしていませんし、仮に何か言っても「それで?」という顔をされるだけです(スポーツブラなので水着みたいにしか思っていない可能性も……)。ただ、小柄な点と胸が小さいのは気にしているので言うと怒ります。

人形遣い・アリス(2014/9/28HPアップ)


<解説>
「東方」から人形遣いのアリス・マーガトロイドを描いてみました。設定によると彼女は戦う時は「決して全力を出さない」ということですが、無数の人形を自在に操る能力を持つということは、実はかなり強いような気がします。気がつくとアリスの放った糸に絡め取られて相手も人形に……。


<個人的な感想など>
という雰囲気を描いてみたくて、初めてアリスを単独で描いてみました。……もう10回近く描いているのに単独で描いたのはこれが初めてです(笑)。今までは霊夢やパチュリー、魔理沙と一緒の場面ばかりだったので。私個人は霊夢とのカップリングがお気に入りです。

一航戦・赤城(2014/9/21HPアップ)


<解説>
ブラウザゲーム「艦隊これくしょん」の航空母艦・赤城を描いてみました。強大な力を誇る正規空母で、戦闘の時はとにかく頼りになります。ウチの鎮守府では火力が欲しい時には陸奥(姉の長門は最近ようやく加わったので)や赤城を戦列に加えるのが基本となっています。


<個人的な感想など>
赤城は「艦これ」における嫁キャラなのですが、実は今まで一度も描いていなかったので描いてみました(時雨は2回描いているのですが)。やっぱり艦装が難しかったです。着物やサラサラの髪はとても好きなんですけどね。とにかく「強くて頼りになるお姉さん」キャラに弱いこともあって、自然と嫁になってしまいました。ただ、ここしばらく忙しくてプレイしていませんが。

雪女(ゆきめ)(2014/9/14HPアップ)


<解説>
とあるSNSでの知り合いの誕生日に合わせて、そのオリキャラである雪女ちゃんを描いてみました。実は昨年も描いているのですが……。絵がみょんに違います。


<個人的な感想など>
1年ぶりに同じキャラを描いてみましたが、意外と変化していることにびっくりしました。まあ、今年は描いた後に軽くグロー効果を使ったりしているのですが。ただ、色遣いは変えていますし、髪の塗り方も違いますからね。まあ、いい方向に変化しているということで。

楽園の巨大な巫女(2014/9/7HPアップ)


<解説>
「東方」のヒロインである霊夢を巨大化させてみました。スカートがまくれてパンツが見えていますが、本当はドロワです。念の為。ただ、ドロワでは色気が無すぎるので白パンにしてみました。


<個人的な感想など>
いつものように趣味に走っただけです(笑)。ただ、今回は色々と考えながら描いてみました。構図が単調になるのを防ぐ(ローアングルを初めて本格的に描いてみました)、「見せ場」を作る(パンチラ)、そして色遣いを変えてみるの三点です。それらに考慮して描いてみたら……評価は今までより高くなりました。やっぱり「よく考えて描く」ことは大事なようです。まあ、小説でも同じなんですけどね。

オリジナル小説「一千回目の桜」ヒロイン・長坂香純(2014/8/31HPアップ)


<解説>
現在企画しているオリジナル長編小説「一千回目の桜」のヒロイン・長坂香純(ながさか・かすみ)のキャラデザをしてみました。新宿中央公園の桜の下から突然異世界に召喚されてしまう少女で、元の世界に戻るために北方から襲来する魔物軍と戦うことになります。その時の姿をデザインしてみました。
武器は彼女にしか扱えない特製の大剣です。香純の背丈以上の大きさがあり、厚みがあるので重量は数百キロにもなりますが、香純自身は段ボールで作った作り物の剣の重さ程度しか感じていません。ただ、遠心力は凄いので慣れない内は振り回されたり、地面に亀裂を作ったりします。
衣装は平安時代の壺装束をヒントにしました。肩にかけている赤い帯は「魔除け」、胸元に下げているのは内容は未定ですが、大事な小物を入れています。
ちなみに。「長坂香純」は最初別の小説作品(未発表)のヒロインとして誕生しましたが、その小説が未完になってしまったので「一千回目の桜」のヒロインとして再度起用しました。そんな事もあって、彼女とは25年近い付き合いになります。


<個人的な感想など>
言いたかったことは上でほとんど言ってしまいました(笑)。キャラデザは大変ですが、楽しくて仕方ありません。彼女のためにも「一千回目の桜」はちゃんと書きたいと思っています。エンディングも既に決まっていますし。

ゆうきたん巨大ヒロインに就職(2014/8/17HPアップ)


<解説>
とあるSNSでの企画に「就職したゆうきたんを描こう」というものがあったので、巨大ヒロインでもいいんじゃないかと思って描いてみました。コスチュームデザインはかつて描いたオリキャラのものをリメイクしています。


<個人的な感想など>
描きたくて描いたのはいいのですが、どうも構図が単調過ぎたような気がします。巨大娘を描く時には構図に気をつけないといけないな〜と気付かされました(前にも同じような失敗をしているのですが、その時は原因が掴めなかったので)。ついでに言うならばアニメ塗りもぱっとしなかった事もあり、次からは元に戻すことにしました。

名無しの本読み妖怪(朱鷺子)(2014/8/10HPアップ)


<解説>
書籍「東方香霖堂」に登場する名前の無い妖怪の女の子……朱鷺子を描いてみました。前回の大妖精に続いてアニメ塗りです。可愛らしい子なのですが、大妖精などと同様に名前の無いキャラのため、「朱鷺子」という名前が自然と出てきて定着しています。


<個人的な感想など>
名前がないキャラなのにも関わらず、実は何回も描いているキャラです。最初に描いたのは4年前の夏……まだ20数枚しかイラストを描いていない時期の頃でした(ちなみに左のイラストは203枚目)。その後、1年に1度は描いているのでイラストの変化を見るのにはいいキャラになっています。

制服姿のままで泳いだ夏(2014/8/3HPアップ)


<解説>
自分の学校の制服(中間服)姿で着衣水泳のデモンストレーションに挑んだ女の子たちを描いてみました。一言で言えばそれだけです。


<個人的な感想など>
完全に趣味に走ってしまった「着衣濡れ」イラストです。前から触れていますが、こういうのが好きなんですよね、私は。下に水着を着用していても、完全着衣ならば問題ないというわけです。ごく少数派ではありますが、この嗜好の得なところはどうやっても普通の人にはエロには見えないところでしょうか(笑)。別に透けなくてもいいのも事実ですし。
実はこういうイラストも自分で描きたくて絵心ゼロから練習してイラスト描きになりました。やれば何とかなるものですね〜。

大妖精(2014/7/27HPアップ)


<解説>
既に何度も描いていますが、「東方紅魔郷」から大妖精を描いてみました。今回は久しぶりにアニメ塗りに挑戦してみたかったので描きやすくて可愛い大妖精を対象に選んでみました。


<個人的な感想など>
約1年半ぶりのアニメ塗りです。いつもより彩度の高い色を選び、境界線はまったくぼかさずに塗りました。昔の作品よりはずっと見栄えが良くなったのでそれなりに進化はしているのではないかと重います。
しばらくの間は東方キャラや鉄道擬人化の時はアニメ塗りでいこうかな……と思っています。

【鉄道擬人化】E7系少女(2014/7/21HPアップ)


<解説>
上越北陸新幹線で活躍するE7系を擬人化してみました。今年登場した新鋭ですが、実に美しいデザインをしています。そのイメージを壊さないように擬人化してみました。
とあるSNSでお世話になっている方が誕生日を迎える為に描いた一枚です。


<個人的な感想など>
上でも触れているようにスタイリッシュな車両なので、デザインには気を使いました。今回元になったのはとある人気アイドルグループのCM用衣装です。たまたまその映像を見ていて気に入ったのでさっそく採用してみました(特に帽子や肩のパットあたり)。

ゆゆ様を泣かせてみた(2014/7/13HPアップ)


<解説>
「東方妖々夢」の6面ボス・西行寺幽々子を泣かせてみました。……ただそれだけ(笑)。


<個人的な感想など>
PIXIVで3枚組で掲載したイラストの3枚目です。泣き顔を描いたのは初めてでしたが、まあそれなりには描けたかなとは思っています。

【鉄道擬人化】ED75―1000少女(2014/7/6HPアップ)


<解説>
主に東北で活躍した交流機関車・ED75を擬人化してみました。寝台特急・夜行急行・普通列車・貨物列車、はてはイベント列車の牽引にまで活躍した万能機で、私も子供の頃からお馴染みの機関車でした(奥羽本線沿線に住んでいたので正確にはED75―700形ですが。50系客車との組み合わせで普通列車を運転してました)。今はほとんど見なくなりましたが、懐かしい機関車です。


<個人的な感想など>
9月にKATOからED75―1000が発売されるというので、それを記念して描いてみました。動輪4輪のD級機関車なので小柄な女の子にしてみました。肩のラインが見えているのは「東方」の霊夢の巫女装束にヒントを得ています。意外といいアクセントになったと思っています。

ゆき(2014/6/29HPアップ)


<解説>
1981年公開のアニメ映画「ゆき」の主人公であるゆきを描いてみました。この映画は虫プロダクションが映画監督の今井正を監督に迎えて作成したもので、キャラデザはちばてつやが担当しています。まあ、児童映画なのですが、ヒロイン・ゆきの清冽さは強烈に印象に残っています。当時の作品としては非常に珍しいことにヒロインが大活躍するお話です。


<個人的な感想など>
ずはり初代「嫁」キャラです(笑)。彼女の活躍を見たことから創作の世界に足を踏み入れることになったので非常に重要なキャラでもあります。私が強いヒロイン(特に和風ヒロイン)に憧れるのは彼女の影響と言っても過言ではないと思います。
ちなみに、他に「嫁」宣言をしたと言ってもいいキャラは「ナコルル」「真宮寺さくら」「西行寺幽々子」といったところでしょうか。和風かそれに近いキャラばかりです。

こぁ&ここぁ(2014/6/22HPアップ)


<解説>
「東方紅魔郷」の4面中ボス小悪魔(こぁ)を描いてみました。その名の通り悪魔族の女の子ですが、ゲーム中では名前どころかドット絵しか存在しないため、大部分の設定が二次創作で定着した珍しいキャラです(他にも大妖精とか朱鷺子とかもいますけどね)。右にいるここぁはゲームの作者である博麗神主からの説明で生まれた別のキャラです。


<個人的な感想など>
大妖精と朱鷺子は既に単独で描いているのに小悪魔だけが単独で描いていなかったので、この機会に描いてみました。ここぁちゃんも可愛いので一緒に描いてみました。きっとふたりで大図書館内をぱたぱたと走り回っているのでしょうね。

Rem大暴れ(2014/6/22アップ)


<解説>
ホームページのトップを飾ったわけではありませんが、お気に入りのイラストなので特別に展示します。
海外サイトdeviantARTで活躍されているAlloyRabbit氏のキャラであるremちゃんを描いてみました。この子はとにかく巨大になって大暴れしていることが多いので、イラストのような場面は日常茶飯事です。
ちなみに生みの親であるAlloyRabbit氏には気に入ってもらえました(喜)。


<個人的な感想など>
日本ではほとんど見ないロリっ子な巨大娘・Remちゃんです。黒髪に蒼瞳、白と黒のシンプルな洋服がトレードマークで、初めて見た時から非常に気に入っています。
今回は背景の描写にもこだわってみました。今まではどうしても中途半端なのが気に入らなかったのですが、今回はやっと納得いく描写が出来たと思っています。これからはこれでいこうと思っています。

着衣水泳の後で(2014/6/15HPアップ)


<解説>
水難防止に行う着衣水泳の授業。正確には泳ぐのではなく、「浮いて救助を待つ」練習を行うものですが……。子供たちにしてみれば、普段は水着姿で飛び込むプールに服を着たまま飛び込む体験が新鮮に感じられるかもしれません。なにしろ、「普通ならばしていけないことをしてしまう」ちょっとした背徳感のようなものもあるからです。そんな場面を描いてみました。


<個人的な感想など>
上では偉そうなことを描きましたが、実際は「完全に普段着姿のままプールではしゃぐ女の子はエロい」ということです(笑)。まあ、少数派の趣味なのは認めますが。好きな人はそれなりにいます。
このイラストでは私の趣味を全開にして、パーカーにスカート、ポニーテール少女の水遊びを描いてみました。こんな風に普段着のままプールではしゃいでいる女の子がいたら心臓が止まります(笑)。

十六夜咲夜(2014/6/8HPアップ)


<解説>
「東方紅魔郷」5面ボスである十六夜咲夜を描いてみました。完全で瀟洒なメイドであり、吸血鬼であるレミリア・スカーレットに絶対の忠誠を誓っています。能力は「時間を止める程度の能力」。メイドとして多忙な時はこうやって時間を止めて休んでいるのかもしれません。……もっとも、チートとしか言いようがない能力ですが。


<個人的な感想など>
咲夜さんを描いたのは4回目ですが、過去3回は巨大化ネタだったりびしょ濡れだったり「まとも」なイラストではなかったので今度はちゃんと描いてみました。実はこうやって寝転がっている姿を描くのはちょっと好きです。咲夜さんはすらりと背が高いのでこういうシーンは絵になります。

巨大格闘少女・千鶴(2014/5/25HPアップ)


<解説>
オリジナルキャラクターで、巨大化キャラでもある千鶴です。とある少年マンガに出てくるキャラ……のコスプレを見て思いついたキャラです(笑)。正直言って原型はほとんど残っていませんが、モデルの名前を言えば納得するかもしれません。着物にスパッツ、手甲がポイントです。


<個人的な感想など>
自分のオリジナルキャラクターということもあってかなり気に入っていて、年に何回か描いています。ただ、描くたびに外見が違うような気がしますが(笑)。ちなみに。彼女は暴れる気満々ですので、1分後には辺りは瓦礫と化していることでしょう……。

神霊廟版ゆゆ様(2014/5/18更新)


<解説>
「東方神霊廟」1面ボスである西行寺幽々子を描いてみました。本当はこの御方、「東方妖々夢」6面ボス……ラスボスだったのですが、なぜかこのゲームでは1面ボスとして登場しています。背景もそれに合わせて赤味を帯びたものにしています。


<個人的な感想など>
個人的には結構気に入っているイラストです。久しぶりにゆゆ様を描いてみたのですが、それだけでは物足りなくて背景やら演出にも少し拘ってみました。今回初めて写真屋さんでグロー効果をかけていますが、塗りも意識的に濃い目(アニメ塗り寄り)にしてみました。少しはマシになったと思いますが……。

竹林の秘封倶楽部(2014/5/4更新)


<解説>
5/11に開催された「博麗神社例大祭」で無料配布した秘封倶楽部の小説本「かぐや姫にさようなら」の表紙となったイラストです。永遠亭も舞台となるので迷いの竹林と満月を背景にしてみました。


<個人的な感想など>
そもそも構図から苦労した作品です。私はどうも構図が苦手で同じようなものは避けたかったので、今回はこうなりました。しかし、どうにも調子が良くなかったのか全体的にぱっとしない一枚になってしまったような気がします。背景については多少なりとも収穫があったのですが。やっぱりイラストは難しい……。

「箱庭世界の巨大少女剣士」第2巻表紙(2014/4/27更新)


<解説>
このホームページに連載している「箱庭世界の巨大少女剣士」の同人誌版第2巻「少女吸血鬼たち」の表紙を描いてみました。第3話の巨大化シーンに合わせて制服姿の薫を描いてみました。


<個人的な感想など>
少しでも巨大化している感じを出そうとして描いてみた1枚です。意識的にローアングル気味にしてみたはずですが……。どうも上手くいかなかったようです。制服のデザインはかなり気に入っているのですが。ちなみに黒羽も薫の制服姿を気に入っているのでこの姿で巨大化させたという設定です。

霊夢×アリス(2014/4/20更新)


<解説>
「東方」から霊夢とアリスを描いてみました。和風な巫女少女・霊夢と人形のような人形遣い・アリスの組み合わせはかなり好きだったりします。少し変わった構図ですが、あれこれ考えている内に自然とこうなっていました。まあ、少し変わった構図もたまにはいいのではないかと思います。


<個人的な感想など>
霊夢のカップリング相手はそれこそ色々、アリスも魔理沙やパチュリーの組み合わせが著名ですが、個人的に好みなのが霊夢×アリスです。このふたり、どことなく性格は似ているのに外見はまるで正反対ですし、どちらも可愛い(これ重要! ちなみに美人はゆゆ様(笑))のでぴったり合うと思います。もっとこの二人をいちゃいちゃさせたいなーと思っています。

街を護る巨大化少女たち(2014/4/13更新)


<解説>
4/13から「港町の守護巫女」の連載を始めたので、久しぶりに二人の守護巫女を描いてみました。ちなみに衣装は同人誌版の表紙に合わせています。佳奈は可愛く、琴美は格好良くなるように描いてみました。にしても、改めて見ると二人とも大きいです……(笑)。


<個人的な感想など>
実はイラストを描くようになって初めて描いた自分の小説のキャラは佳奈&琴美の二人でした。まだ某SNSには掲載してありますが、違いがかなり凄いです(まあ、3年半前の絵ですからねえ……)。当時はここまで描けるようになるとは思いませんでした。いや、本当に……。

林黛玉(2014/4/6更新)


<解説>
中国の古典小説「紅楼夢」のヒロイン・林黛玉を初めて描いてみました。絵に描いたような可憐な美少女で、病弱ながらも詩の才能にも恵まれています。しかし、古典小説のヒロインとは思えないほどのヤンデレでしかも不幸というなかなかすごいキャラでもあります。最後は……実際に読んでもらった方がいいと思います。


<個人的な感想など>
前々から描きたいと思っていたのですが、考証には苦労しました。日本の江戸時代のものでさえ考証が大変だというのに異国のお話ですからね。結局、中国でかつてドラマ化された時の画像などから推測して描いてみました。こういうキャラを描いたのは初めてだったのでちょっと楽しかったです。
色々とツボを突く要素がありながら日本ではほとんど知られていないのが惜しまれる名作です。

古明地さとり(2014/03/30更新)


<解説>
「東方地霊殿」の4面ボス・古明地さとりを描いてみました。地底の屋敷「地霊殿」の主であり、人の心が全て読める妖怪でもあります。それ故に人付き合いを避けて屋敷にこもっているような一面もあります。でも、こう見えても勝負となると手強いです。


<個人的な感想など>
実はさとりを描くのは3回目ですが、前に描いたのは3年前の上に半分ネタだったので比較のしようがありません(笑)。久しぶりにグロー効果を使ってみましたが、思ったよりもハマったような気がします。なお、背景のステンドグラスは素材を利用させてもらっています。

濡れ妖夢(2014/03/23更新)


<解説>
「東方」の魂魄妖夢をびしょ濡れにしてみました(笑)。服を着たままびしょ濡れになってしまうのは妙なエロさがあると思います。……ただそれだけの話しです。シチュエーション的には咲夜にでも風呂に突き落とされてしまったという場面でしょうか?


<個人的な感想など>
とにかく妖夢をびしょ濡れにしてみたくて描いた一枚です。この子の服装は程々に露出度が低くて濡らしでがありますからね。ブラウスがスカートから出ているのはわざとです。普段はきちっとしているので尚更エロさが出るかなーと思ってこうしました。個人的には顔の描き方がちょっと失敗したような気がしますが。

寝台特急「北斗星」擬人化(2014/3/16更新)


<解説>
上野と札幌を結ぶ寝台特急「北斗星」を擬人化してみました。トレードカラーである青と金色をあしらっています。来年には消えるという噂ですが、なんとか残ってほしいものです……。


<個人的な感想など>
2月に「北斗星」に乗車したので、その記念も兼ねて擬人化してみました。服装のデザインは本と首っ引きで決めたものです。洒落た雰囲気を出したかったので中に着ているブラウスの襟元が見えたり、襟を大きめにしてみたりしています。ちょっとだけ現物より青色が濃いですが、これはイラストの見栄えを考えたものです。
個人的には気に入っているキャラデザです。

レティ・ホワイトロック(2014/3/9更新)


<解説>
ゲーム「東方妖々夢」1面ボスのレティ・ホワイトロックを描いてみました。いわゆる雪女(冬妖怪)ですが、性格はのんびり系そのもので、とってもマイペースです。冬以外はどこかで眠っているという噂も。


<個人的な感想など>
冬の間に一度は描きたいと思っていたものの、手首の骨折のせいで3月になってしまった一枚です。1面ボスキャラですが、雪女なのに妙にのんびりとした性格がとても好みです。もしかすると、とても優しくてハートウォーミングなお姉さんではないかと勝手に想像しています。

にしても。しばらく休んでいる間にまた絵が変わったような……(笑)。

オリキャラ「舞」(2014/3/2更新)

<解説>
手首の骨折で一時右手がほとんど使えなかったのですが、リハビリなどでだいぶ元に戻ったので久しぶりにイラストを描きました。久しぶりということもあってオリジナルキャラクターである「舞」です。


<個人的な感想など>
パーカーにポニーテール、ミニスカートというロリっ子っぽいデザインですが、この子は私個人としては付き合いの長いキャラの一人です。たまに巨大化したりしています(笑)。
このイラストからまた彩色を変えています。

巨大古明地こいし(2014/1/26更新)


<解説>
「東方地霊殿」のEXボスである古明地こいしを描いてみました。実はこの子も初描きですが、諸般の事情で?巨大化して大暴れしているシーンとなりました。心を読む妖怪・さとりなのですが、心を読む第三の目は閉じており、その為誰にも意識されることなく行動することが可能となっています。


<個人的な感想など>
ブログ「街破壊巨大少女幻想」に掲載したショートストーリー用に描いたイラストです。こいしちゃんは無邪気で無意識なので、街破壊なんか造作にやってのけそうなイメージがあります。これが姉の方だと……どうなるんでしょうね?

八雲紫(2014/1/19更新)


<解説>
「東方妖々夢」のEXボスである八雲紫を描いてみました。別名「スキマ妖怪」とも言われています。「境界」を自在に操る妖怪で、その力と知謀を考えると幻想郷でもトップクラスの実力者です。ただ、非常に胡散臭い性格でも有名で、本人も意識的に振舞っている節があります。妖艶な美女なんですけどね。


<個人的な感想など>
とあるSNSでお世話になっている方の誕生日祝いの為に初めて描いてみました。先週の小傘に続いての初描きです。前作から塗り方を変えていますが、まだまだしっくりきていません。まあ、作風を変えられたのは良かったと思っています。やはり上達には挑戦あるのみです。

多々良小傘(2014/1/13更新)


<解説>
「東方星蓮船」の2面ボス・多々良小傘を描いてみました。とっても可愛い子ですが、こう見えても付喪神だったりします。人を驚かせることで生きているらしいのですが、ちっとも怖くないと評判です(笑)。むしろ、穿いてなかったら驚くかも……。


<個人的な感想など>
小傘ちゃん初描きです。描いた理由は……なんとなくです(笑)。このイラストの前後から彩色の方法を変えており、その練習も兼ねて挑戦してみました。かなり雰囲気が変わったと思いますが、どうでしょうか?

博麗霊夢(2014/1/5更新)


<解説>
2014年最初の作品ということで、「東方」の主人公であり、紅白の巫女さんである霊夢を描いてみました。トレードマークというべき腋を見せてセクスィポーズを決めさせてみました。


<個人的な感想など>
「東方」で嫁キャラはゆゆ様(西行寺幽々子)ですが、描きやすくて好きなのが霊夢です。このイラストではほどほどに胸がありますが、私個人はもう少し小さいかなーと思っています。まあ、美乳なのは間違いないと思いますが。霊夢みたいなタイプは大人になるともっと立派な体つきになって、かなりの美人になるんじゃないかと勝手に妄想しています。

E3系秋田新幹線「こまち」擬人化(2014/1/1更新)


<解説>
E3系秋田新幹線「こまち」を擬人化してみました。名前が名前なので和風な女の子ですが、俊足自慢の新幹線なのでミニスカート+スパッツの組み合わせにしています。ただ、E3系は今年の3月で定例運用から引退するとの事。残念です。


<個人的な感想など>
今のところ一番気に入っている擬人化キャラです。実質的にはオリジナルですので、擬人化は挑戦といっても過言ではありません。着物にスパッツの組み合わせは妙に気に入っています。

西行寺幽々子(2013/12/1更新)


<解説>
「東方妖々夢」6面ボスである西行寺幽々子を描いてみました。某SNSに掲載した時には「艦これ」の艦娘カード風に仕上げてアップしています。もちろん正規空母です。正規喰母ではありません(笑)。


<個人的な感想など>
「東方」に出てくるキャラでは一番好きなキャラです。ただ、正直描くのが大変なキャラの一人でもあります。綺麗に見せるためにはどうしても細かいパーツにこだわらないといけませんので。しかも、配色が毎回違うのでやけに印象が異なります。何とかしないと……。

朱鷺子とミスティア(2013/11/23更新)


<解説>
「東方永夜抄」の2面ボスであるミスティア・ローレライ(左)と書籍「東方香霖堂」に登場した<名無しの本読み妖怪>こと朱鷺子(右)の組み合わせです。実際にはこのふたり、接点はないのですが、同じ鳥妖怪同士仲がいいのではないかと思いながら描きました。


<個人的な感想など>
久しぶりに描いてみた朱鷺子×ミスティアです。このふたりも割と好きなのですが、パーツの多さがなんとも大変です……。特に朱鷺子は服の構造自体が複雑ですからね。でも、この子に正式な名前が無いのは寂しい限りです(朱鷺子という名前は自然発生的に生まれたものですからね)。

秋姉妹(2013/11/17更新)


<解説>
「東方風神録」の1面中ボスである秋静葉(右)と1面ボスである秋穣子(左)の姉妹です。戦闘があまり得意でないのにちょっかいを出してやられてしまった秋の神様たちです。この季節にはふさわしいですよね?


<個人的な感想など>
毎年秋になると描きたくなる姉妹です。姉の静葉はもの静か、妹の穣子は賑やかな性格だと思います。静葉は台詞が無いので性格はいまいち分かりませんが、まあ個人的な解釈ということで。ただ、コミックに登場した時の姿などからすると姉妹仲はとっても良さそうです。こんな神様たちなら信仰してもいいかも……(笑)。

「箱庭世界の巨大少女剣士」連載開始告知(2013/11/4更新)


<解説>
オリジナル小説「箱庭世界の巨大少女剣士」をこのホームページでも連載することを告知するために描いたイラストです。ヒロイン・薫のメイドバージョンです。巨大化しているのはまあ、シュミです。実際は遊び半分メイド姿のまま箱庭世界の中に入ることもありそうです。


<個人的な感想など>
前々から描いてみたかった薫のメイド服バージョンです。この子はなんとなくメイド服が似合いそうなイメージがあります。吸血鬼ハンターとは思えない程おとなしい性格ですからね。本人も意外と気に入っているようです。ただ、作中ではスカートの丈は長めと書いたのですが、こちらでは短めに……。ニーソ+ブーツの組み合わせにしたかったので自然とこうなってしまいました。

「反逆の従者―箱庭世界の巨大少女剣士―」第1巻表紙(2013/10/27更新)


<解説>
オリジナル小説の新刊「反逆の従者―箱庭世界の巨大少女剣士―」の表紙イメージです。10/20のコミティアから配布を開始しました。巨大化しているのは、箱庭世界の中にいるからです。


<個人的な感想など>
再び長編に戻ってきました。今回は自分でキャラデザして表紙まで書きましたが、ほんの数年前までは考えらないことです。まあ、「上手く」描けるわけではないのですが、とにかく「描ける」ようにはなりました。薫のこのキャラデザは私個人もかなり気に入っています。

大妖精(2013/10/13更新)


<解説>
「東方紅魔郷」2面中ボスの大妖精です。シャープペン1本で落書きしただけだったのですが、それをとあるSNSにアップしたところカラー版が見たいというリクエストがありましたので、ちゃんと描いてみました。幻想郷の何処かで親友のチルノと話をしている場面といったところです。


<個人的な感想など>
「東方」には妖精も沢山出てきますが、一番のお気に入りはこの子です。前にも触れているように公式設定はドット絵とごく簡単な解説程度しか無い(名前も無いし(笑)。大妖精という名前はファンから授けられた愛称のようなもの。昔は「トリル」と呼ばれていたことも)のですが、外見も性格も可愛い子です。
ちなみに落書きというとこの子とか霊夢を描くことが多いです。嫁はゆゆ様なのですが、あの方は着物が面倒でとても気軽には描けません。描くならばちゃんと描くと決めているキャラでもあります。

デフォルメ舞(2013/10/06更新)


<解説>
かつてpixivにアップされていたデフォルメキャラの描き方講座を元にして、オリキャラの舞をデフォルメ化してみました。2頭身ぐらいが理想なのですが、少しだけ伸びてしまいました(笑)。


<個人的な感想など>
本当は落書き程度で済ませるつもりだったのですが、ついついちゃんと描いてしまいました。実は初挑戦だったのですが、個人的には悪くない出来かなーとは思っています。これを元に版権キャラのデフォルメ化にも挑んでみたいと思っています。

時雨(艦隊これくしょん)(2013/09/22更新)


<解説>
ゲーム「艦隊これくしょん」に出てくる白露型駆逐艦「時雨」です。どこか中性的な雰囲気を漂わせながらも僕っ娘、背中には駆逐艦の主砲を背負っている妙にアンバランスな外見が凄く好みで、駆逐艦の中では一番好きなキャラです。こんなに可愛いのに駆逐艦なんて……面白い時代になったものです。
「艦これ」には他にも色々なキャラが出てくるので、とにかく楽しいです。


<個人的な感想など>
初めて「艦これ」のキャラを描いてみました。制服などはいつも通りなので特に難しくなかったのですが、やっぱり武装でつまづきそうになりました。特に背後の主砲はかなり誤魔化しています。この主砲、普段はバックパックのように下げていて、戦闘時には前に引き出して持つようです。どうやって砲弾を補充しているのとか、エネルギーはどうしているのとか気にすると……負けですね(笑)。
ちなみに「艦これ」で他に好きなのは正規空母ならば赤城(やっぱり主力!)、軽空母ならば鳳翔・龍驤、重巡洋艦ならば羽黒です。

雪女(ゆきめ)(2013/09/16更新)


<解説>
とあるSNSで知り合いになった方が誕生日ということで、そのオリジナルキャラである雪女の雪女(ゆきめ)ちゃんを描いてみました。オリキャラもいいものですよね。特に可愛い系の雪女となると尚更です。


<個人的な感想など>
実はこれより半月程前にも一度描いているのですが、その時は時間が無かったこともあり、あまり納得行く出来になりませんでした。その為、この機会を利用して描き直してみました。今回は自分でも気に入っています。
実はこのイラストから塗りを少しだけ変えています。その効果がさっそく出たのを確認できたのも収穫です。

うどみょん(2013/09/08更新)


<解説>

「東方project」より鈴仙・優曇華院・イナバと魂魄妖夢(愛称は「みょん」)の組み合わせです。ファンの間では「うどみょん」と呼ばれている定番のカップリンクの一つです。どちらも従者キャラで苦労人というところから人気があるのでしょうね。ふたりとも可愛いですし。


<個人的な感想など>
とあるSNSでいつもお世話になっている方からのリクエストに応じて描いてみました。可愛い女の子が仲良くいちゃいちゃしている光景は大好きです(笑)。ソフトな百合は大好きですから。妖夢のスカートがかなりまくれているのはある意味お約束です。「見えそうで見えない」ぐらいが一番エロいので……。

鉄道擬人化「こまち」&「つばさ」(2013/8/18更新)


<解説>

JR東日本のE3系新幹線を擬人化してみました。といってもどらちも一度既に擬人化しているので、今回は姉妹に見立てて並べて描いてみました。デザインはもちろん私が自分でやりました。ちなみに「こまち」が姉で、「つばさ」が妹です(登場順序が早い方が姉という設定です)。


<個人的な感想など>
前から描いてみたかったツーショットです。「つばさ」の方は絵が古かったので描き直したかったのでちょうどいい機会だったと思います。どちらもスパッツになったのは半分私の趣味です。
ただ、評価はあまりにも微妙で、悔いが残る結果となりました……。次は少しでも何とかしたいです。

夏コミ新刊の表紙(2013/8/4更新)


<解説>

「東方project」の音楽CDなどに登場するオカルトサークル「秘封倶楽部」の蓮子とメリーを描いてみました。夏の物語なので夏服姿です。このふたりが活躍するのは未来の京都(日本の首都になっている)ですので、背景は神社を意識してみました。


<個人的な感想など>
蓮子とメリーは「東方」では非常に珍しい、幻想郷の外にいるキャラクターです。この二人は二人で独自の世界を作っているのですが、それでも描くのは楽しいです。そんな事もあって夏コミ合わせで小説本「思い出の夏」完全版を準備したのですが、この絵を描いた後から体調不良に悩まされて結局行くことが出来ませんでした。
ついでに言うと、あえて塗りを変えたらいつもより微妙になってしまい、おまけにバランスの悪い部分も見つかったので結局線画の一部と塗りを全部やり直しました(修正後版は後日アップします)。

「ときメモ」の二人を巨大化させてみた(2013/7/28更新)


<解説>

古いゲームになりますが、「ときめきメモリアル」の詩織と沙希を巨大化させてみました。どうしてこうなったかは……聞かないでください(笑)。ふたりとも好きなキャラですけどね。


<個人的な感想>
趣味に走って巨大化ネタをやってみましたが、後であまりの出来の微妙さに頭を抱えてしまった一作です。描いている時は気づかないのが痛いです。いやはや……。

魔法少女・Daiヨウセイ(2013/7/21更新)


<解説>

「東方紅魔郷」2面中ボスの大妖精がイタズラで魔法少女Daiヨウセイに変身した姿を描いてみました。単に大妖精を描くのも芸がないと思ったからですが、この程度では大して変わらなかったような……。まあ、チルノにそそのかされた大妖精のやることですからね。


<個人的な感想など>
「紅魔郷」2面中ボスという位置づけの大妖精ですが、実は公式設定はドット絵とわずかな解説だけです。名前の大妖精も仮のもので、実際は「東方無名娘」の一人に数えられています(他の二人は「紅魔郷」の小悪魔、書籍「東方香霖堂」の朱鷺子)。でも、二次設定はかなり充実しており、それが多くの人に共有されているキャラでもあります。こういうキャラまで登場するのが、「東方」の凄いところかもしれません。

巨大一条あかり(2013/7/14更新)


<解説>

SNK(現・SNKプレイモア)の対戦格闘ゲーム「月華の剣士」に出てくる陰陽師の女の子・一条あかりを巨大化させてみました。おおよそ100倍サイズといったところでしょうか。こんな女の子が技を使ったら街は簡単に壊滅するでしょうね。


<個人的な感想など>
巨大娘フェチということもあって、どうしても好きになったキャラは巨大化させて大暴れさせたくなります(笑)。あかりはとにかくコスチュームがお気に入りでした。短パンから足がむき出しの上に白足袋・草履ですからね。そんな子が無邪気に大暴れしたら……と妄想した結果こうなりました。改めて、イラストが「描ける」ようになって良かったと思います。

宵闇の妖怪・ルーミアの抗議(2013/07/07更新)

<解説>

「東方紅魔郷」1面ボス・ルーミアです。公式で「人喰い」妖怪と言及されている数少ない妖怪ですが、いつも両手を広げている謎ポーズ、そしてその言動から人気者の一人でもあります。でも、有名な台詞「そーなのかー」が独り歩きしているイメージは強いです。そんな扱いに一応真面目に抗議している場面をイラストにしました。


<個人的な感想など>

「そーなのかー」の日に合わせて描いた作品です。実はルーミアは初描きなので、イマイチ似てないのが悔やまれます。もっと頭身は低くしてもよかったかもしれません。背景には闇を配置して、宵闇の妖怪らしくしてみましたが、これも余計だったかも。

ちなみに、「東方紅魔郷」登場キャラで描いていないのは美鈴だけになりました。今年中に描いてみたいです。


博麗霊夢(2013/06/30更新)


<解説>

イラスト作品150作品目を記念して、「東方project」の主人公である霊夢を描きました。実は50作品目、100作品目も霊夢を描いていて、比較可能なようにしています。やっぱり自分の足跡は辿りたいものですからね。ちなみに腋が見えているのはただのシュミです。まあ、霊夢といえば腋巫女ですからね。


<個人的な感想>
上にでも触れているように150番目の作品です。よくここまできたものだと思いますが、まだまだ上達の余地は幾らでもあります。昔ならとにかく、デジタル系のツールが今はこの程度のイラストならば絵心ゼロからスタートしても描ける程ですからね。表現に幅が出たのはいいですが、上手い人はさらに上手くなったような……。



東方三魔女(2013/06/23更新)


<解説>
「東方project」に登場する魔女(魔法使い)三人……魔理沙・アリス・パチュリーです。アリス(左)とパチュリー(右)がケンカしている(と思い込んで)魔理沙が仲直りを促しているシーンです。ふたりの少女の本当の気持ちにはまったく気づいていない魔理沙なのでありました。


<個人的な感想>
「東方」の二次創作が好きな方なら、この組み合わせを見るだけで修羅場を想像してしまうかもしれません(笑)。私個人は魔理沙は「天然ジゴロ」だと思っていますので、こんな場面もありかなーと思っています。にしても、本人の知らないところで勝手に「恋人」に擬せられてばかりいる魔理沙って……。こう見えてもれっきとした女の子(しかも乙女)なのに。でも、少年のようにやんちゃで快活な性格ですから無理ないかも。



白玉楼の昼下がり(2013/06/17更新)

<解説>

「東方妖々夢」6面ボス・西行寺幽々子と「東方永夜抄」6面ボス・蓬莱山輝夜の組み合わせ……「ゆゆかぐ」です。この組み合わせはまったくと言ってもいい程見かけませんが、私は好きなのでよく一緒に描いています。この場面は幽々子の住む白玉楼を訪れた輝夜が思わずうとうとしてしまったところです。


<個人的な感想>
「東方project」にはいわゆる「旧作」などを含めて百名を越えるキャラが登場していますが、その中でも私が一番好きなのは西行寺幽々子です。普段は天真爛漫・天衣無縫なお嬢様なのですが、「東方妖々夢」で最終ボスを務めるキャラだけあって「本気」になった時の実力とカリスマは恐ろしく、そして美しいです。
蓬莱山輝夜は「東方」を始めた直後に一番好きになったキャラで、今でも二番手グループにいます。おとぎ話に出てくるかぐや姫その人であり、「東方」の中では色々あって月に戻っていないことになっています。正真正銘の姫キャラなのがツボです。

お嬢様とお姫様の組み合わせっていうのもいいですよね?(笑)