オリジナル長編小説  東風の少女(第1部)

 

<あらすじ>


時は現代。コスプレが好きな少女・東野風香(ふうか)は友人と共に、とある同人イベントに参加していた。この日は初めて作ったオリジナルのコスプレ衣裳を着たのであるが、着替えを終えた直後。耳元を<風>吹き抜けたかと思うと、突如として姿を消してしまった。

西暦1275年、日本・北九州。その一角にある小さな村の地頭の屋敷に二人の異邦人が連行されてきた。遠くフランス王国から東方にあるという<楽園(エデン)>を探しに来た貴族令嬢・エリアノールとその従者であるジルベールだった。中国(元帝国)から船で渡ってきたのであるが、嵐で船が難破して漂着したところを<鬼>と間違えられて捕らえられたのだった。

入れられた牢屋には、先客が一人いた。中国大陸出身の元漁師で、今は日本で海賊の頭領を務める青年・馬海若(ま・かいじゃく)だった。知恵が回るこの青年は、言葉が通じたのをいいのに共に脱出することを提案したものの、エリアノールによって拒絶される。その後、ジルベールが思いがけない提案をする。先祖伝来の<合わせ鏡の秘術>を使えばここを脱出できるというのだ。それに乗ったエリアノールだったが、その結果は思いがけないものとなった。秘術によって召喚されてきたのは、なんと現代にいたはずの風香だったからだった……。

<この物語について>

今から10年以上前に旧ホームページに掲載していた長編小説の第1部です。ブログの方で再連載のリクエストがあったことからこちらでも連載することにしました。
残念ながら第1部までしか完成していませんが、それだけでも十分に楽しめると思います。本当は第2部中国大陸編・第3部フランス王国編まで書きたいのですが……。


プロローグ 

鏡の中から

第17話 

流されて

第1話 

エリアノールとジルベール

第18話 

槍太とのやり取り

第2話 

若き海賊の頭領

第19話 

死ぬわけにはいかないんだ

第3話 

召喚された先は

第20話 

エリアノール様の為

第4話 

月夜の脱出行

第21話 

海若の見た夢

第5話 

今を全力で生きるんだ

第22話 

夜風吹き抜けて

第6話 

離ればなれ

第23話 

月を覆い隠せるのは

第7話 

雷雨

第24話 

風香が消えた

第8話 

戦いと放浪

第25話 

入れ替わり

第9話 

海賊の島

第26話 

仙樹は語りかける

第10話 

遊女の京華

第27話 

現代への帰還

第11話 

白拍子・風香

第28話 

風華舞

第12話 

猜疑と捜索と期待

第29話 

風の力を身につけて(NEW)

第13話 

牢に入ってもらう

   

第14話 

巣立ち

   

第15話 

再会